128億円オファーのヴェンゲル「ルマールに移籍を拒絶された」

写真拡大

▽アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、モナコに所属するフランス代表MFトマ・ルマール(21)へのオファーが拒絶されたことを明かした。『bein sports』が報じた。

▽かねてからルマールへの関心が報じられていたアーセナルは、伝えられるところによれば、移籍市場最終日にルマールへの9000万£(約128億円)オファーをモナコに提示。モナコ側はアーセナルのオファーを受け入れたものの、選手がアーセナル移籍を拒否したと伝えられていた。

▽ヴェンゲル監督は、選手側に移籍を拒否されたことを公に認めている。

「選手がモナコ残留を選択した」

「何でも伝わるような時代だ。でも、誰に対してもリスペクトが必要だ。あまりに話し過ぎることはしたくない」

「交渉においても、起こったことに対するみんなリスペクトを持ってほしい」

▽なお、ヴェンゲル監督は昨年の夏、マンチェスター・ユナイテッドがユベントスから当時8900万ポンドでMFポール・ポグバを引き入れた際、「完全にクレイジー」と発言していた。ルマールへのオファーはこれを上回っていただけに、移籍が実現しなかったことに思うところもあるだろう。