テイラー・スウィフト、全英シングル・チャートで初の1位獲得

写真拡大

今週の全英シングル・チャートは、テイラー・スウィフトが緊急リリースした新曲「Look What You Made Me Do」が初登場で1位に輝いた。「We Are Never Ever Getting Back Together」「Shake It Off」「Blank Space」「Bad Blood」で全米1位を獲得してきたテイラーだが、UKではこれが初のNo.1シングルとなる。

◆テイラー・スウィフト画像

先週まで2週連続でトップだったデュア・リパの「New Rules」は2位に後退。ピンクの「What About Us」が4位から3位へ1ランク・アップした。

4位以下で順位の入れ替えはあったものの、今週新たにトップ10入りしたのは、テイラーのみだった。

アルバム・チャートは、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジの4年ぶりの新作『Villains』が初登場で1位に輝いた。7枚目のスタジオ・アルバムで初の全英No.1を獲得した。

先週トップだったエド・シーランの『÷』は2位に後退。3位にはアメリカのインディ・ロック・バンドWar On Drugsの4枚目のスタジオ・アルバム『A Deeper Understanding』が、4位にはPVRISのセカンド『All We Know Of Heaven, All We Need Of Hell』がチャート・イン。

今週はこのほか、元ウエストライフのシェーン・フィランの3枚目のソロ・アルバム『Love Always』(5位)、フィフス・ハーモニーの4人体制になって初のアルバム『Fifth Harmony』(10位)が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki