クリス・ウッドのハットなどでニュージーランドがソロモン諸島に6発大勝! 南米5位との大陸間PO進出に近づく《ロシアW杯オセアニア予選PO》

写真拡大

▽1日、ロシア・ワールドカップ(W杯)オセアニア予選のプレーオフ第1戦が行われ、ニュージーランド代表vsソロモン諸島代表は6-1でニュージーランドが勝利した。

▽オセアニア最終予選のグループAを1位通過したニュージーランドとグループBを1位通過したソロモン諸島の対戦。ホーム&アウェイ方式で行われるプレーオフで勝利すると、南米予選5位との大陸間プレーオフに臨むこととなる。

▽試合は18分、味方のシュートのこぼれ球をボックス内で拾ったクリス・ウッドが蹴り込みニュージーランドが先制する。勢いに乗るニュージーランドは36分、スルーパスに反応したウッドがループシュートを沈め追加点。39分にはクリアボールを拾ったコスタ・バルバロウセスがコースを狙ったシュートを沈め、リードを3点に広げる。

▽後半に入り、53分にソロモン諸島はPKからヘンリー・ファアロドが1点を返すも、55分にライアン・トーマス、80分にかつてベガルタ仙台でプレーしたマイケル・マグリンチィがゴール。さらに、93分にはボックス手前で得たFKをクリス・ウッドが直接沈めハットトリックを達成。結局6-1でホームのニュージーランドが勝利し、大陸間プレーオフ進出に大きく前進した。

ニュージーランド 6-1 ソロモン諸島

【ニュージーランド】

クリス・ウッド(前18)

クリス・ウッド(前36)

コスタ・バルバロウセス(前39)

ライアン・トーマス(後10)

マイケル・マグリンチィ(後35)

クリス・ウッド(後53)

【ソロモン諸島】

ヘンリー・ファアロド(後8)