スウェーデン発のファッションブランド「Acne Studios」が、初めてLGBT一家をモデルに起用したことが話題になっている。それもセレブ一家というワケではなく、一般人の家族なんだとか!

<Mic>によると、「Acne Studios」が新たにブランドの顔に選んだのは、Instagramを通して2014年に話題になった家族。彼らが有名になったキッカケというのが、何気ない日常を捉えた1枚の写真。

投稿したのは、2人のパパ、コーデイル・ルイスさんとケイレブ・アンソニーさんが娘2人を学校へ送る前の一コマ。5万4000件以上の「いいね」が付き、世界的に話題に!

「父親になるということは、娘たちを5:30にお越し、朝食を作り、6:30のバスに乗せるということ。これが僕たちの日常。簡単なことではないけど、一瞬一瞬を楽しみながら父親業をしています。 #誇らし気なパパ #黒人パパ #ゲイのパパ」

その後新たに男の子を家族に迎え、2人の娘と2人の息子を持つ家族に。

「生まれたよ! 神様は僕たちに恵みを与えてくれました。健康的な女性が健康的な男の子を出産してくれたことをとても嬉しく思います」

そんな一家を起用した「Acne Studios」のクリエイティブディレクターは、プレスリリースで理由を明かしている。

「家族というテーマを長年考えてきました。『Acne』がクリエイティブ集団だった頃からずっとみんなのことを家族だと思ってきました。ですから、ぜひ現代の家族を表現したいと感じたのです」
「それに、家族にはそれぞれ個性があることを表すことができると思いました。みんな家族を愛し、子供にとって何が一番なのかを考えているところは共通しています。でも、『普通の家族』という概念はないんです。なぜなら、みんな普通だから」

「家族」がテーマに撮影された写真は、世界中で使用されているのだそう。

Facebookで出会い、恋愛に発展したというコーデイルさんとケイレブさん。コーデイルさんが前のパートナーと設けた実の子供3人と新たに昨年誕生した男の子、そんな6人家族はとても素敵なモダンファミリー♡

Merry Christmas everyone 🎄🎁

A post shared by Kordale N Kaleb (@kordalenkaleb) on