時代を超えて愛されるリーボックの名作が秋冬モデルでお目見え!

写真拡大 (全6枚)

スポーツシューズブランド・Reebok(リーボック)より、2017年秋冬シーズンモデルが発表。同社の歴代名作シューズを中心に展開するReebok CLASSIC(リーボック クラシック)から、1985年に登場した「CLUB C」が発売が開始されています。

▲「CLUB C 85 SO」プライマルレッド

“Champion” の頭文字をモデル名の “C” に配した「CLUB C」は、テニス専用コートシューズとして誕生。高いフィッティング性と優れたグリップ性でテニスプレイヤーから多くの支持を集める一方、スマートかつクラシカルなデザインはストリートシーンでのファッションアイテムとしても高い人気を博しました。発売開始から30年以上が経過した現在も色褪せることのないタイムレスなモデルは、現代ファッションシーンにおけるコート系スニーカーブームの中で、今再び注目を集めています。

▲「CLUB C 85 SO」ブラック

今回登場する「CLUB C」はユニセックスモデルの「CLUB C 85 SO」と、女性用モデル「CLUB C 85 LTHR」の2タイプ。

▲「CLUB C 85 SO」ホワイト

「SO」はアッパーに上質なプレミアムレザーを使用し、極めてシンプルなルックスながら各所に90'sテイストのポップなデザインをあしらった、ディテールに凝った1足です。カラーリングはホワイト、ブラック、プライマルレッドを基調にした全3色で、サイズは22.5cm〜31.0cm。価格は1万2960円です。

▲「CLUB C 85 LTHR」ピーチ/ホワイト

「LTHR」は今年のトレンドであるメタリックカラーをアッパー前面に採用。上品かつ主張あるアクセントを与えるデザインで、女性らしさを足元から演出します。カラーリングはピーチ/ホワイトとグレーゴールド/ホワイトの全2色で、サイズは22.0cm〜28.0cm。価格はこちらも1万2960円です。

▲「CLUB C 85 LTHR」グレーゴールド/ホワイト

人気アーティストMachine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)をビジュアルパートナーに迎え、今後ますます注目度が高くなりそうな「CLUB C」。街履きシューズの新たなラインナップに加えてみてはいかが?

>> Reebok

 

(文/&GP編集部)