メッシとロナウド、どっちが凄い?偉人チャビはこう答えた

写真拡大

かつてバルセロナの要に君臨した元スペイン代表MFチャビ・エルナンデス。

彼が『Marca』のインタビューで様々なことについて語った。そこでは、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドとの比較についても。

チャビ・エルナンデス

「メッシは集団のなかでも、そして個人においてもマスターだよ。

でも、クリスティアーノは連携するのにコストを要する(?)。

メッシは全てをうまくやるんだ。

もし監督が『背走でプレーする』と言えば、メッシはそれでも最高のプレーをするだろう。

もしクリスティアーノにワンタッチかツータッチでのプレーを求めたら、彼が最高のプレーができるのかは分からないね。

彼は(最高の)ストライカーだ、信じられないほどのね。そして歴史的な選手でもある。

だが、メッシとは比較できない。

彼はバルサで最高の選手であり、シメオネのアトレティコでも最高のプレーをするだろう」

ゴールハンターとしてのロナウドは最高だとしつつ、メッシのほうが柔軟性や適応力に富んだ選手という評価だろうか。