長野県の焼肉店で食事の4人からO157を検出 トングの使い分けせず

ざっくり言うと

  • 長野県佐久市の焼き肉店で食事をした4人から、大腸菌O157が検出された
  • 生の肉と焼いた後の肉を扱うトングを、使い分けていなかったという
  • 同県保健所は同店に、3日までの営業停止を命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング