ダークブルーが基調。2種類のベルトでオンもオフもエレガントに

写真拡大 (全3枚)

マルチツール・アーミーナイフの老舗メーカーにして、近年は時計やトラベルギアなどの分野でも名を馳せているビクトリノックスより、腕時計の新モデルが発売されることになりました。

航空母艦の指揮官にちなんで名付けられた腕時計「Airboss(エアボス)」シリーズの最新作となる「Airboss Mechanical Limited Edition(エアボス メカニカル リミテッド コレクション)」は、テーマカラーのダークブルーを基調としたモダンで緻密、洗練されたデザインが特長です。

▲「241792」

時計本体の表面には硬度の高いサファイアクリスタルガラスを採用し、さらにダイヤモンドカットを取り入れたことで機能性を高めつつ、ダイヤルを美しく演出。深みのあるダークブルーのダイヤルに配したホワイトカラーの数字と時針には、暗闇でもはっきりと時刻を読み取れる蓄光性夜光顔料の “スーパールミノバ” をコーティング。

6時の位置には日付表示窓を、クリスタルガラスの内側には空軍で使用されているミリタリータイム表示をそれぞれレイアウトしています。時計本体は42mmステンレスケース&10気圧防水と堅牢。シースルーのケースバック採用により、スイス製自動巻きムーブメントが時を刻む様をどの方向からも眺められます。

▲「241793」

本時計はストラップが異なる2タイプを用意。快適な着け心地とスポーティーなイメージのダークブルーファブリックストラップ(フォールディングバックル)仕様「241792」が15万1200円。

圧倒的な存在感とトラディショナルさを備えたステンレススチールブレスレットの「241793」が16万2000円です。なお、販売本数は各250本の限定で、すべてのモデルにシリアルナンバーを刻印。“世界にひとつだけのウォッチ” にふさわしいスペシャルボックスに収められます。

機能性はもちろん、希少性も高いスイス製高級腕時計。全国のビクトリノスショップ直営店で9月1日より先行発売がスタート、10月1日より一般発売が開始されます。

>> ビクトリノックス「Airboss Mechanical Limited Edition」

 

(文/&GP編集部)