学生の窓口編集部

写真拡大



こんにちは、日本大学理工学部4年の@Genです。



ホテル業の中でも比較的に自由な時間が多く、お客様との距離がとても近いゲストハウスというものを知っていますか?日本の方が泊まるのももちろんですが、海外の方もとても多く利用されているのがゲストハウス。ゲストハウスのバイトも大学生が経験できるおもしろいバイトのひとつです。今回はそんなゲストハウスのバイトについて紹介します。

あなたは何系女子? 〇〇系女子診断!


■基本情報

ジャンル:ホテル業
仕事内容:掃除など
時給(交通費あり・なし):時給は1000円。交通費別途支給あり
シフト:7~24時(内好きな時間働ける)

■身だしなみについて

髪の毛を染めていることは問題ありませんが、大きめのピアスは外したほうがいいと思います。服装制服はなく、私服です。

■バイトで学んだこと

私は住み込み型のゲストハウスで働いていました。場所は鎌倉で、目の前は海。そんなゲストハウスでの仕事は本当に楽しかったです。住み込みだったので朝は簡単な食事を作り、空いた時間は海に行き、帰ってきた後は掃除、夜はお酒を作るなどが業務でした。

公私混同しないためにもバイトの時間は7時間と決めて、それ以外は好きなことをしていました。お店にある楽器などを弾いたり、鎌倉を探索したり、本を読んだりしました。海外の方もお客として来ていたので、少しでも英語が話せたらもっと楽しかっただろうなと思います。

■バイトをやっていてつらかったこと

特につらいと思ったことはありませんが、強いていうなら夜中まで騒ぐのが苦手な方はつらいかもしれません。住み込みで共同部屋の上に寝る部屋がある場合、少し騒がしいです。接客がほとんどなので、人と話すことが苦手な人にはおすすめできません。また、海外の人が来たときにスタッフが自分しかいない場合、英語ができないとしどろもどろになってしまいます。その際はせめて有料で品質のいい通訳アプリなどを使って対応できると、相手も安心して泊まることができるでしょう。

■おすすめポイント

楽しみながらお金をもらえるこの仕事は、本当におすすめです。近くに遊ぶ場所や、自分の気に入っている場所が多いゲストハウスのほうが、空いている時間も満喫できます。できるなら住み込みがおすすめ。地元の方とも仲良くなれ、第二の故郷ではないですが仲間意識がかなり強くなります。できれば自分の好きな地域のバイトを探してみましょう。住み込みで働けるかどうかはゲストハウスと相談する必要がありますので、事前にご確認ください。

■まとめ

いかがでしたか? ゲストハウスは普通のホテルとは違い、宿泊料がかなり安いです(2000円〜)。だからといって汚いわけではありません。プライベート空間が少ないので安い値段で対応できるという仕組みです。働く意義は人それぞれですが、自由な時間と新しい人との出会いがあるゲストハウスのバイトはとても楽しいです。興味があればぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

文・@Gen