長谷部誠【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本サッカー連盟(JFA)は2日、MF長谷部誠が日本代表を離脱することを発表した。

 8月31日のオーストラリア戦でワールドカップ(W杯)出場を決めた日本は5日、アジア最終予選の最終戦でサウジアラビアと対戦する。主将の長谷部は、負傷のため離脱することが決まった。なお、長谷部の離脱による追加招集はない。

 日本代表では、MF香川真司もベストコンディションではないため、1日に離脱が発表されていた。

text by 編集部