気になる彼にLINEで好印象を与えたければ、スタンプの使い方が肝心♡

写真拡大 (全4枚)

LINEって、気になる人と仲良くなるのに便利なツールですが、イタい文章を送っちゃうと取り返しがつかないし、駆け引きテクを使っていくのはけっこうハードルが高い!

LINEで男子の気を引くって難しい……



雑誌やネットのコラムで、「LINEで男子のココロをつかむ方法」というテーマをみかけることってよくありますよね。理想通り彼が自分を好きになってくれればもちろんうれしいけれど、LINEは相手の顔が見えない分、わかりやすいベタなテクを使って引かれちゃったり、こっちの自意識過剰で空回りしたりする可能性もあって不安なもの。
かといって、当たり障りないLINEだけしていて友達関係のままだったら、忙しい中時間を使ってアプローチしてる意味がないのも事実! ナチュラルにやり取りしながら距離を縮められるいい方法って、ないのでしょうか?

スタンプで自分のキャラをインプットしよう!


スタンプ機能なんて今さらすぎる……と思うかもしれませんが、今回ご紹介したいのは、その使い方のコツ。さっそく詳しくみていきましょう!

1. 自分のキャラを表せるスタンプをひとつを決める


自分が男子から思われたいイメージのキャラクターで、メインのスタンプをひとつ決めます。たとえば、優しい・繊細なイメージならパステル調の「マイメロディ」、明るくて楽しいキャラにしたいならポップカラーの「ミニーちゃん」、癒やし系だったりゆるい感じを押したいときは「すみっコぐらし」……などなど、雰囲気に合わせたパックを選んでください!

普段スタンプっていろんなキャラクターのものをランダムに送ったり、無料のものを使うことも多いと思います。ですが、この作戦では極力、ベースになる1パックの中から安定して使っていくようにします。同じスタンプで届くのが定番になれば、「◯◯ちゃん=ふんわりカラーのキティちゃんみたいに優しい子」という感じで、彼の中に自分のキャラが定着。無意識にココロの中に入り込んでいけるのです。

ここがポイント!
誰でも使ってる無料のスタンプだとキャラのアピールには弱すぎるので、“これ!”と思えるようなかわいい勝負スタンプをこだわって探すのがおすすめ♡ いつも同じのを使ってると、基本的に男子は単純にそれが“好きなキャラクター”だと認識してプレゼントにグッズを選んでくれるケースもあるので、そうなったとき自分がうれしいキャラにしておくのも地味に大事なポイントですよ!

2. ときどきハズし用のスタンプも使ってみる


常に同じキャラのスタンプばっかり使っていると、ちょっとマンネリしてくるし、完璧主義者っぽくて隙がなさすぎな印象になることも……。基本のパックで数日やり取りしてキャラを定着させたら、携帯やお菓子など有名メーカーのキャンペーンで配ってるCMキャラとか、作家さんの落書きっぽいスタンプなどなど、ときどきギャップがあったりツッコミがいのあるものを差し挟んでみましょう。

ここがポイント!
あくまでハズしなので、基本のキャラを保ちながら脱線を楽しむボリューム感でやってみてください。ボケ用のスタンプで「本当はキャラこっちなんじゃん!」と思われてしまうと、作戦の効果があやうくなってしまうので気をつけましょう。

複雑な駆け引きテクを使わずに、LINEで彼にキャラを印象づけられる方法をご紹介しました。誰でも簡単にできる方法なので、ぜひさっそく気になる人に試してみてください♡
(由井妙/studio woofoo)