“鉄人”表純子が首位と2打差の好発進!(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<ゴルフ5レディス 初日◇1日◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(6,373ヤード・パー72)>
激しい風雨と寒さに見舞われた第1ラウンド、史上最多のツアー連続出場記録を継続している表純子が、3バーディ・2ボギーの“71”をマーク。1アンダー・4位タイの好位置でのスタートに成功した。
なんだこのおじさん!?女子ツアーに現れた“魔法使い”はLIVEフォトで
2011年の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」から始まった前人未到のツアー連続出場記録を今大会で238試合に更新した表だが、その大記録の継続が危ぶまれている。4週後に行われる「日本女子オープン」の出場権を、まだ手にしていないのだ。8月の「CAT Ladies」終了時の賞金ランキング30位以内に入れず、また今週の月、火に行われた日本女子オープンの最終予選を通過できなかった表が自力で出場権をゲットするには、今大会を含めた残り4試合で優勝するしかない状況なのだ。
「午前中はパターが入ってよかったが、午後は寒くなってショットが曲がりだした」と言うように、前半3バーディ、後半2ボギーと対照的なスコアとなったこの日のラウンド。7月の「サマンサタバサレディース」の時に痛めたという右肩は、「体が冷えると(右肩が)固まってしまいフィニッシュが取れない」状態だが、「歳も歳だし、あと何年できるか分からないから出られる試合は出たい」と、鉄人の意欲は未だ衰えていない。
首位の木戸愛までの2打差は十分逆転可能。さらに初日を終えた時点で、本大会に出場している賞金ランクのトップ10以内の選手が3人というのも、優勝しかない表にとっては追い風となる。「(上位選手が)休んでいるので、休んでいるうちに頑張りたい」と控えめに話した43歳の視線は、ツアー通算6勝目だけを見据えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹の順位は?プレーオフ第2戦リーダーボード
表純子、ホールインワン賞300万Tポイントの使い道は?
香妻琴乃ら47人が本戦出場権獲得!表純子、藤田光里は予選通過ならず【日本女子OP最終予選】
「一生言われそう(笑)」表純子、ハーフ“45”での優勝に困惑
【松山英樹のドライバースイング】フェースを長くスクエアに保つ技術は世界一