@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

もくじ

ーキャデラックのエンブレムの由来
ーシボレーのエンブレムの由来
ーフォードのエンブレムの由来
ーテスラのエンブレムの由来

キャデラックのエンブレムの由来

アメリカの開拓時代にデトロイトの街を拓いた冒険家、アントワーヌ・ロメ・ドゥ・ラ・モト・スィウール・ドゥ・カディヤック。

カディヤック伯爵を名乗った彼にちなみ、その名の英語読みを社名に、彼が掲げた紋章をエンブレムに用いた。

実際には、その名も紋章も、彼の古い隣人でフランス・カディヤック領主だったラモット-バルディーク男爵から拝借したものらしい。

オリジナルは6羽のイワツバメがあしらわれた複雑な図柄だったが、2000年に、より簡素化されたものへと変更された。

シボレーのエンブレムの由来

有名な「ボウタイ」が登場したのは、会社設立から2年後のこと。

そのルーツには諸説あるが、創設者のひとりであるルイ・シボレーがフランスのホテルの壁紙に見つけた図案や、新聞広告で目にした石炭会社のコーレッツのロゴに着想を得て、共同設立者のウィリアム・C・デュラントがデザインしたとされている。

フォードのエンブレムの由来

青い楕円で、創業者であるヘンリー・フォードの名を取った社名を囲む「ブルー・オーバル」の登場は1927年。しかし社名の書体は、1909年からほとんど変化していない。

テスラのエンブレムの由来

まだまだ新興ながら、EVメーカーとして確固たる地位を築いているテスラ。社名は、交流電力の開発者であるニコラ・テスラにちなむ。

ロゴは社名の頭文字とともに、切り取られたモーター断面の一部を模しており、T字部分が回転子、上の弧が固定子を表す。