[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年8月22日の放送では、大阪市が作成した動画について取り上げられました。

「イクボス」という言葉を聞いたことはありますか? 「イクボス」とは男性の従業員や部下の「育児参加」に理解のある経営者や上司のこと、そんな「イクボス」を増やそうと大阪市がクイズ形式で学ぶ動画「イクボス10か条」を作成しました。


「イクボス10か条」(画像はYouTubeの画面キャプチャ)

大阪市の職員が出演

「イクボス10か条」は2017年8月17日からYouTube で公開されています。内容は職場での一場面を想定したクイズ形式で、動画には大阪市内の職員らが出演しています。

クイズは、部下の育児や介護などの理解を深める内容で全10問。解答を出すとともに、「育児をしている部下がいる場合はこういう点に気を遣ってあげたほうが良い」などアドバイスも含まれています。

大阪市の担当者は「経営者には、自分自身も働きやすい環境にしてほしい! 部下の人にはこんな人のもとで働きたい! と思ってもらいたい...」という思いで作ったといいます。

深く考えずに発した言葉で相手を傷つけてしまうこともあります。この動画を見るだけで気遣う気持ちが生まれると思うと、とても良い試みかもしれませんね。(ライター:けあるひの)