民進党・岸本周平氏が「解党論」を主張 和歌山県連内に波紋

ざっくり言うと

  • 民進党・和歌山県連の岸本周平氏が、同党の「解党論」を主張している
  • 1日に選出された前原誠司新代表に対しても、解党を求めていくことを明言
  • 一方、県連内には党勢を立て直したいとの意見もあり、波紋を呼びそうという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング