首位ポーランドが大敗【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間1日にロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループEの各試合が行われた。首位ポーランドが敗れたことで、上位3チームが混戦になっている。

 混戦を引き起こしたのはデンマークだ。ホームにここまで無敗のポーランドを迎えた3位のチームは、エリクセンの1ゴール2アシストの活躍もあり、4-0で会心の勝利を収めた。

 2位のモンテネグロは最下位のカザフスタンと敵地で対戦し、3-0と快勝。しっかり勝ち点3を積み重ねている。

 この結果、グループEはポーランドが変わらず首位を走っているが、勝ち点3差でモンテネグロとデンマークが追いかける三つ巴の戦いになった。

text by 編集部