クビトバがガルシアを破り4回戦進出[全米オープン]

写真拡大

2度の「ウィンブルドン」優勝者ペトラ・クビトバ(チェコ)が第18シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)を 6-0、 6-4で破り「全米オープン」の4回戦に進出。

12月にチェコの自宅で発生したナイフ強盗事件で、ラケットを握る左手を負傷してシーズン前半を逃したクビトバにとっては、この試合は今季わずか19試合目。一方でガルシアは2017年の今季、既に52試合をプレーしていた。第13シードのクビトバは「全米オープン」3大会連続の4回戦進出。1年前の前回大会では4回戦で大会王者となったアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に敗れている。

クビトバはこの試合の第1セットではブレイクポイントを奪われることなく、26分でセットを奪取。第2セットはようやくガルシアが第1ゲームを掴んで開始され、クビトバが4-3でブレイクを奪うまでは接戦となった。

(C)AP(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」3回戦でガルシアを破ったクビトバ
2017 U.S. Open Tennis Tournament - DAY FIVE. Petra Kvitova of the Czech Republic in action against Caroline Garcia of France during the Women's Singles round three match at the US Open Tennis Tournament at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 01, 2017 in Flushing, Queens, New York City. (Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)'n