積極補強のアンタルヤスポル、ローマMFヴァンクール獲得に迫る! 伊著名ジャーナリストが近日中の移籍成立を予想

写真拡大

▽アンタルヤスポルがローマに所属するフランス人MFウィリアム・ヴァンクール(28)に獲得に迫っているようだ。イタリア『Tuttomercatoweb』が伝えている。

▽『Tuttomercatoweb』によると、『スカイ・スポーツ』で働いているイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が、1日に自身のSNSで「アンタルヤスポルがヴァンクールと3年契約を結ぶ契約を提案している」と発言したことを報じ、ローマが来夏に契約満了を迎えるヴァンクールの売却を進めているという。

▽ナントの下部組織で育ったヴァンクールは、2015年8月にディナモ・モスクワからローマへ加入。昨シーズンは酒井宏樹の所属するマルセイユへレンタルで加入し、リーグ戦29試合に出場し1アシストを記録していた。

▽元カメルーン代表FWサミュエル・エトーらが所属するアンタルヤスポルは、今夏の移籍市場で元フランス代表MFサミル・ナスリや元フランス代表FWジェレミー・メネーズを獲得。トルコリーグの夏の移籍期限は7日までとなっている。