(C)LAURIER PRESS

写真拡大 (全11枚)

“女子中高生という6年間しかない限られた時間を、思いっきり楽しんで充実させたい”……その気持ちを後押しするべく、女子大生社長として活躍されている椎木里佳ちゃんが立ち上げたのがJK女子会。


JK女子会第4回目となる今回は、SHIBUYA 109とタッグを組み、『SHIBUYA 109×JK女子会』としてリアルイベントを開催したとのこと♡


ゲストにはローリエプレスでもおなじみ、モテクリエイターのゆうこすこと菅本裕子さんが登場♡ イベントの模様や、ゆうこすちゃんのモテの秘訣をご紹介しちゃいます!

常に“かわいくいたい”のがゆうこす♡


モテクリエイターとして常に“モテ”を意識しているゆうこすちゃん。そんな彼女が「モテるために生きる」と思ったきっかけはいつだったのでしょうか。

「生まれた瞬間から思っています(笑)。物心ついたときから、男の子にモテたいと思っていました。幼稚園に行くときも、『髪型が決まらないから、今日は行きたくない』と言っていたほど……」

“モテたい=たくさん彼氏が欲しい”などと勘違いされることが多いというゆうこすちゃん。しかし、ゆうこすちゃんにとってモテるとは、「男女問わず“かわいい”とか“良い子だな”と思われたい」ということだとお話してくれました!

モテるためのコーデのポイントを伝授♡



「男の人が好きな服が、私の好きな服」と話すゆうこすちゃんは、毎日モテコーデを意識しているそう♡ でも、過去には失敗してしまったこともあったんだとか……。

「一時期、いっぱい肌見せしたらモテるかなと勘違いしていたことがあって……。その時に男性から、『自然体で話せない』と言われて反省して、トップスがオフショルや透け感があるものなら、長めのスカートを合わせるなど、全身のバランスを考えるようになりました。あとは、ピタっとしたトップスだったりウエストマークだったり、体のラインをちょっとだけ見せるといったところでモテ意識をしています」

“肌見せをしすぎないこと”と“体のラインをちょっとだけ見せること”がゆうこす流モテコーデなんですね♡

ファンとの親近感を大切にしている♡



Youtube「ゆうこすモテちゃんねる」やLINE LIVEなどを積極的に配信されているゆうこすちゃん。ローリエプレスの記事でも、YouTubeに投稿されたメイク動画を深堀してご紹介してくれています。配信する時に心がけていることはあるのでしょうか?

「一番気をつけているのは“親近感”。私はもともとアイドルをしていたので、“芸能人”っていう壁を崩したくて、親近感を持ってもらえるような動画作りを心がけています。そのために、プロの方に動画の編集をお願いするのではなく自分で編集して、ファンの方たちとの距離感を大事にしています」

メイクにもこだわりが!
また人前に出るからこそ、まつげが下がってくるのが嫌だと話すゆうこすちゃん。今までハイブランドのマスカラを使っていたそうですが、今一番ハマっているプチプラマスカラを教えてくれました♡



「いつも(今日も)使っているのですが、第3のマスカラがおすすめです。絶対まつげが下がってこないし、ウォータープルーフなのにお湯+洗顔料でするっと落ちる! しかもプチプラなのもうれしい♡」

愛用マスカラ
・ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム 01 漆黒ブラック(1200円+税)
・ヒロインメイクSP ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム 01 漆黒ブラック(1200円+税)

ポジティブ思考は思い込みから……!


自分に自信がなくて、恋に臆病になってしまう女の子も多いはず。そんなとき、ゆうこすちゃんは「ネガディブなのはもったいないと、鏡に向かって『私はポジティブ』『私はかわいい』と言い聞かせて、思いこんでいた」そう。すると少しずつ笑顔になれて、ポジティブに捉えられるようになったのだとか。

里佳ちゃんも同じ方法を実践していた!


テレビなどで自分の意見をしっかり発言している印象がある里佳ちゃんも、実は全く同じ方法で自信が持てるようになったそうです!

「小学生の頃自信がなくて、モテないことが若干コンプレックスだったんです。それで中学生デビューをしたいと思って。まずモテるには、ヒエラルキーの上にいかなければいけないんじゃないかと考えて、ネットで『オーラ 出し方』と検索したんです。オーラが出ている人ってかっこいいじゃないですか(笑)。そうしたら『鏡に向かって“私はすごい”と100回言いましょう』と書かれていて、実践していたらだんだんそう思えてきて。自信もついて発言したりできるようになって、実際モテたという経緯があります」

ゆうこすちゃんも里佳ちゃんも実践していたこの方法、自分に自信が持てない女子のみなさんはぜひ試してみて♡

最後に、ゆうこすちゃんからメッセージ


「今まで応援してきてくれたファンのみんなを、今度は私が応援できるようなワークショップやイベントをもっともっと企画していきたいと思っているので、一緒に成長していきましょう♡」

(ローリエプレス編集部)