満島真之介、下村陽子、神山健治監督、『ひるね姫』BD&DVDリリース記念イベント登壇へ

写真拡大

 9月13日にBlu-ray&DVDがリリースされる『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』のリリース記念イベントに、満島真之介、下村陽子、神山健治監督が登壇することが決定した。

参考:『ひるね姫』神山健治が語る、日本アニメの課題 「業界全体が危機感やジレンマを感じている」

 本作は、2020年、東京オリンピックの3日前を舞台に、岡山県の高校に通う主人公・森川ココネが、“現実”と“夢”を行き来しながら、“家族”の秘密を知っていく模様を描いたロードムービー。森川ココネを高畑充希が演じているほか、満島真之介、古田新太、高橋英樹、江口洋介らがキャストに名を連ねた。

 ココネの幼馴染モリオ役を演じた満島、映画劇伴と主題歌『デイ・ドリーム・ビリーバー』を担当した下村、監督を務めた神山の3人が登壇するのは、9月16日に東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペースにて行われる、『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』Blu-ray&DVVリリース記念イベント。

 映画本編を上映しながらの、3人によるライブコメンタリーが開催される。なお、Blu-ray&DVDにはオーディオコメンタリーが収録されないため、この日、このイベント限りのスペシャルトークになる予定だ。ライブコメンタリー終了後には、サイン会も予定されている。なお、イベント参加方法は、バップの公式サイトで確認できる。(リアルサウンド編集部)