今オフも大物選手の動きが目立つNBA。クリーブランド・キャバリアーズとボストン・セルティックスの間では本日8月31日、リーグを代表するガード、カイリー・アービングが関わる大型トレードが正式に成立した。

 

アービングといえば、レブロン・ジェームズの良き相棒としてキャバリアーズの3年連続NBAファイナル進出に貢献。2016-17シーズンには悲願の初優勝を達成した。ただ今オフ、25歳の彼はレブロンからの“独り立ち”を希望。チームがトレードを模索した結果、アービングは名門セルティックスへ移籍することとなった。今回のトレードで試合への注目度がさらに高まることは間違いない。

 

そんなNBAの試合では、観客が選手の一挙手一投足に注目し、スーパープレーには感情を爆発させる。そして、選手もベンチで見る立場となればそれは変わらないようだ。NBAが昨シーズンの試合で見られたベンチのリアクション集をまとめている。

 

さすがアメリカというべきか、リアクションが多彩で面白い!相手チームもつい……という最後のオチも最高である。シーズンの開幕が待ちきれない。