ティージェリーのプルプル食感と鮮やかな色合いを同時に楽しめる「グレーピー グレープ & ティー ジェリー フラペチーノ」を、お茶の新しい概念/文化に挑戦するブランド「TEAVANA(ティーバナ)」の新ラインナップ「グレーピー グレープ & ティー」とともに、スターバックスが2017年9月1日(金)から提供開始しています。「ティー」を主役にした飲み物2種類がどんなものなのか、さっそくお店で飲んできました。

プレスリリース(2017/08/24) | スターバックス コーヒー ジャパン

http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2233.php

スターバックスに到着。



店の前には「グレーピー グレープ & ティー ジェリー フラペチーノ」と「グレーピー グレープ & ティー」の立て看板がありました。



店内には「グレーピー グレープ & ティー ジェリー フラペチーノ」の発売を知らせるPOP。



「グレーピー グレープ & ティー」のホット&アイス、そして「グレーピー グレープ & ティー ジェリー フラペチーノ」を購入。



「グレーピー グレープ & ティー」のホットには茶葉が入ったティーバッグ。紅茶の香りとともにぶどうの甘い香りが漂ってきます。



紅茶にジャムを入れたらちょうどこの味になりそう。飲むとぶどうの香りに隠れていたピーチやストロベリーの香りに気付かされます。暖かいティーから漂ってくるフルーツの甘酸っぱい香りに心が落ち着きます。



皮付きのグレープとクランベリーを細かくつぶし煮込んで作られた「グレープベリー果肉」がわずかに底に入っていました。



つづいて「グレーピー グレープ & ティー」のアイス。なんとなくどこかの写真共有サービスを思い起こさせる鮮やかな色合い。味は甘さ控えめで、グレープベリーの酸味によって爽やかな味に仕上がっています。



こちらには下部にグレープベリー果肉がゴロゴロ転がっています。弾力性があり、グミのような食感を楽しめました。



「グレーピー グレープ & ティー ジェリー フラペチーノ」の味は特にとがった特徴はなく、フルーツの香りがするアイスティーという感じ。ベースに混ぜ込まれたグレープベリー果肉が食感と味の両面で果実感をアピールする一方、ティージェリーはカップの中で赤く光って見た目に訴えかけ、飲むとプルプルした食感で強くアピールしてきますが、その味はフルーティーなベース部分に隠れてしまっています。



しかしティージェリーのポイントはその見た目。ホイップによってピンク色に染まったフラペチーノの中にワインレッドが残るため、見た目にアクセントをつけることができます。「インスタ映え」という言葉が聞こえてきそう。



「グレーピー グレープ & ティー ジェリー フラペチーノ」は税込605円のTallサイズのみで10月1日(日)まで、「グレーピー グレープ & ティー」は税込422円のShortサイズから税込551円のVentiサイズが用意されており11月30日(木)までの期間限定販売となっています。