どんなに真面目な男性でも、ストレスが溜まってイラっとしたとき、出張や旅行など、いつもと違った環境に身を置いたとき、つい出来心で浮気に走ってしまう瞬間があるものです。

「うちの夫に限ってそんなことは……。」

いえいえ、そんなことはありません。パートナーの“浮気”は誰にでも訪れる悪夢なんです。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜40代既婚男性に、うっかり嫁に誤爆送信してしまった“浮気未遂LINE”を徹底調査! 逃げ場のない男性たちの苦しい言いワケを聞いてみましょう

 

■「今日はイジめてごめんね。可愛かったよ」

「終電を逃してタクシーで帰宅している途中、“今日はイジめすぎてごめんね。痛くなかったかな?○○ちゃん最高に可愛かったよ”とエッチの感想を送ったのに、何の反応もない。いつもだった5分以内に返信が来るのに……と思って宛先を見ると、なんと妻に送っていた!自宅に帰ってから、焦って妻の携帯を探してメールを削除。二階で子どもと一緒に寝ていたから気が付かれることはなかったけど、見られていたら離婚問題に発展するところだったな……。」(33歳/金融)

夫から浮気相手とのエッチを赤裸々に語られたら、平常心ではいられませんよね。

今回のように知らない間に削除されていたら別ですが、突然こんなメッセージを受信したら「どういうつもり?」「相手の女性を連れてきて!」と怒りが込み上げてくるものです。

男は多かれ少なかれ浮気をする生きものとはいえ、堂々と浮気を暴露されると許しがたいもの。あなたはこんなとき、どのような対応を取りますか?

 

■「いつものところでね」

「妻に“今日は遅くなりそうだから夕飯いらない”とメールした後、浮気相手に送ったつもりの“いつものところで待ってるね”というメッセージが、まさか妻宛てだったとは!送信途中、焦って中止ボタンを押したけど間に合わず……。自宅に帰ってから謝罪しようと思って覚悟を決めて玄関のドアを開けたら、いつも通り笑顔で妻が出迎えてくれた。でも、布団に入る瞬間、ボソッと“お父さん、ほどほどにね”と嫌味を言われた。」(42歳/建築)

さっき「夕飯いらない」と言ったはずの夫から、「いつもところでね」と意味深のメッセージ。これはもう、逃げ場のない浮気未遂LINEですが、妻の対応はかなり落ち着いた様子。

結婚生活の長く、今さら離婚する気もない妻からすると、浮気を目の当たりにした怒りよりも「ほどほどにね」「分からないようにお願いしますよ」と母親のような気持ちが生まれてくるのかもしれませんね。

 

■「今なにしてるの?」「今どこにいるの?」

「自宅にいるはずの妻には絶対に送るはずのない内容だったから、“誰に送ったつもりなの?”、“送る相手間違えてるよ”と、浮気を警戒する返信が……!“ごめんごめん、部下と飲みに行く予定で、出先からメールを入れていたんだ”と自宅に帰ってから言い訳しておいたけど、バレバレだよね。」(35歳/商社)

誰かをデートにお誘いしたいときや、待ち合わせしているときにしか使うことのない「今なにしてるの?」「今どこにいるの?」と相手の様子を伺うメッセージ。突然夫から送られて来たら、怪しさ満点ですよね。

恐らく大抵の男性は、今回登場した男性のように見え透いた言いワケをするでしょう。そこで見逃すか、事実をトコトン問い詰めるかどうかは、あなたのご判断にお任せします。

 

決して他人事ではない夫の浮気。あなたにも思わぬタイミングで誤爆LINEが送られてくるかもしれませんよ。

【画像】

※  Kaspars Grinvalds/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜40代既婚男性

【関連記事】

※ もっと仲良くなりたい♡男をその気にさせる「お誘いLINE」テク

※ 【友達止まり…?】男が「女として見られない女」に送るLINE

※ 【また会いたい!】男が思わずキュンとする「ワンナイトラブ後」のLINE

※ 【なにこれ…】アラサー女がドン引きした「上司のセクハラ」LINE

※ 【正直…困ります!】男が「即ブロック」したくなるウザLINE

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE