Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出しています。少しワイルドな項目もあるけれど、幅広い恋愛を経験してきた彼女の意見は、あながち間違ってもいないような気も。

彼女が「パートナーに求める条件」を考えるきっかけになったという経験談からどうぞ。

30歳になって初めて
妥協できない条件に気づいた

「私にもパートナーに求める最低基準があるんだ」って気づいたのは、実は30歳になってからだった。そう、私、遅咲きなのよ。

どうやら20代の頃に付き合った子たちは、ダメな子だらけだったみたい。

親のお金を借りて、なんとか成功を掴もうとしているアーティストだったり、クスリにハマっていたり。こんな子たちがタイプだったの。財布を忘れたって言われたら、「忘れっぽいだなんてカワイイじゃない、私がおごってあげるわ」ってね。…信じられる?

そうして迎えた28歳。私は、自分を変える人と出会ったの。彼女とは、薄暗い照明の小粋なカクテルバーで会った。それは彼女が選んで、予約までしてくれた場所。

私たちは、仕事についておしゃべりをした。彼女は幸せそうで、キャリアにも満足していて、家族も大切にできていた。笑顔で私に話しかける彼女を見つめながら、「あなた、一体何者?」なんて心の中で問いかけていた。

彼女は、「正常」で、頭がよくて、優しくて、面白くて、ちゃんとしていた。普段私がつるむ人たちとはかけ離れていたからか、珍しい生き物を目にした気分だったわ。

そんな楽しい夜も終わりを迎え、彼女が止めてくれたタクシーに乗り込んで、家へと向かっていたときに、ハッとしたの。今までの人が間違ってたって。私だって「良い人」を求めていいはずだって。

それ以来、私は「高品質」なものに目を向けるようになったの。

01.
定職に就いている

ちなみに、親からお金をせびる「自称」アーティストは、仕事を持っているうちに入らないわよ。

02.
仕事に情熱を持っている

仕事に無関心だなんて、つまらない。

03.
物事をポジティブに考えることができる

ちなみに、私は鬱々としちゃうようなことがあってもあっけらかんとしているっていうのに、なぜかネガティブなオトコしか呼び寄せないの。不思議ね。

04.
子どもを欲しいと思っている

05.
そもそも子供が好きである

06.
完璧な家族に囲まれて育っていないとしても、
家族に興味を持っている

07.
つまり、私の家族に興味を持ってくれる

だって私は、自分の家族が好きで好きでたまらないから。

08.
私の母を慕ってくれる

だって母は、なんでも知っているんだから。

09.
ケチじゃない

あなたがいくら稼いでいようと、関係ない。貧乏性な人は、魅力的じゃないの。

10.
好きなものにお金を使うことを惜しまない

ラグジュアリーなものは、やっぱり好き。とにかく節約したいなんて思っている人とは、おそらく一緒になれないわね。

11.
品が良い

つまり、スウェットでは出かけないということ。クチャクチャ音を鳴らしながら食べるなんてもってのほか。有名な作家に関する知識があって、品のあるレストランを知っているということよ。

12.
様々なアートについて意見交換できる

舞台を観に行ったり、アートの展示に足を運んだり、音楽に聴き入ったり。自分の文化とは異なるものに興味を持って、掘り下げている人のことよ。とにかくたくさんのカルチャーに触れて、「世界をもっと知りたい」という貪欲な好奇心が大切なの。

13.
パスポートを持っている

14.
基本的なテクノロジーの使い方を知っている

Facebookのアカウントを持っていたり、便利なアプリは最低限入れていたり。

15.
とにかく私に夢中

16.
私のキャリアに興味を持っていて
成功したら一緒に喜んでくれる

17.
メイクや服装を褒めてくれる

マスカラをつけるのだって、ネイルサロンに通うのだって、あなたを喜ばせたいからやってるの。

18.
十分な性欲がある

私はセックスしたがらない子と付き合ったこともある。我慢するのが好きだったのかも。でも、もう我慢なんてウンザリなの。

19.
いいと思ったら、すぐ褒める

「頑張ったね」、「ドレスが似合ってるよ」、「乾かしたての髪がしなやかで綺麗だ」なんて考えが頭に浮かんだら、すぐさま褒めてくれるの。

20.
飛行機に乗ることを怖がらない

そんなオトコ、ダサくない?

21.
お酒に依存していない

酔っ払いはもう勘弁。昔はお酒に依存していた、なら別にいいのよ。でも今もお酒に依存している人はお断り。酔っ払いすぎていると、セックスも話にならないわ。

22.
クスリに手を出していない

私が住んでいたニューヨーク、ロンドン、ロサンゼルスでは、コカインを常用している人が多くてびっくりしたわ。初デートで鼻から白い粉末を吸うなんて、どういうこと?

23.
セックスに対して冒険心がある

メールでもエッチなやりとりができる人じゃないとイヤ。

24.
心の底から優しい

皮肉っぽくもなく、悪意もない。ただただ優しければそれでいいの。

25.
変に眉毛を整えていない

眉毛を抜いている細眉オトコは、みんな若干神経質だったわ。

26.
私の家族や友だちを守ってくれる

27.
聞き上手

会話はギブアンドテイクだって理解しているの。

28.
気のおけない友だちがいる

人数は少なく立って問題なし。

29.
犬が大好き

毛が抜けるし、いつも喜ばせないといけないのが面倒だ、なんて言う人とは到底つき合えないわ。ふわふわで、純粋で、かわいくて、誠実で、愛に溢れるワンちゃんが愛せないのなら、さようなら。

30.
困難を乗り越えてきている

はっきり言って、完璧な家系に生まれ育ったがゆえに逆境に立ち向かったことがない人とは付き合えないわ。

バーでケンカに巻き込まれて追い出されたり、何かしらの理由で危険にさらされたり、失恋を経験したり、心底愛する人を失っていたり…。

私がリスクを負って、人生の酷な部分も十分見てきたタチだから、甘ったるい人生を生きてきた人とは一緒になれないのかもしれない。どん底を味わってこそ、ポジティブになれるんだと思うの。だから、傷を負ったことがない人は薄っぺらく感じちゃうのかもね。

人生を粉々にされたあと、破片を集めてなんとか持ち直したことがある人を求めているのかも。自分で作りあげたものこそ、価値のあるものよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily