Asuka Academy 「MIT+K12」 MITのSTEM教育ビデオを日本語で、かつ無料で視聴できる

写真拡大 (全3枚)

 Asuka Academyは、マサチューセッツ工科大学(MIT)によるSTEM教育ビデオ「MIT+K12 Videos」の日本語版に、化学や物理学などを追加。9月1日現在、12コースを無料で配信している。IDを登録するだけで、世界トップレベルの大学によるビデオ教材で学習できる。おもな対象は「K-12」にあたる幼稚園から高校生までの子ども。

 「MIT+K12 Videos」は、2011年からスタートしたSTEM教育のためのビデオ教材プロジェクト。おもな対象は「K-12」と呼ばれる幼稚園から高校生の児童生徒だが、教材は大人が見ても学びがいがあり、子どもと一緒に楽しめる内容となっている。

 7月から8月にかけて新しく追加されたのは、「化学1」「化学2」「物理学2(光と音)」の3コース。9月1日現在、「MIT+K12 Videos」ではこれまでに公開されたビデオ教材とあわせ、12コースが公開されている。世界的に重要性が高まっているSTEM分野について、場所や時間に関わらず学習できる。

 Asuka Academyは「世界最高の大学講義を日本語で無料で学ぼう!」をコンセプトに、海外トップレベル大学の講義や学習コンテンツを、日本語つきで無料配信している。2014年にはMITとオフィシャルパートナーシップを締結し、MITが無償公開している正規授業動画の日本語化と公開、提供を行ってきた。無料ID登録をすれば、MIT関連の「MIT」「MIT+K12 Videos」動画のほか、オランダ最古の工科大学「Tu Delft(デルフト工科大学)」や「UCI(カルフォルニア大学 アーバイン校)」などの動画教材も視聴できる。

 なお、Asuka Academyは「STEM 1ダースキャンペーン」を実施中。ID登録のうえ「MIT+K12 Videos」を授業で活用した学校の取り組みを、Webサイトなど紹介する。詳細はAsuka AcademyのWebサイトで確認できる。 《リセマム 佐藤亜希》