ギズモード・ジャパンより転載

強くなりたくば、喰らえ。涼しくなりたくば、着れ。

かの腕力家ならばそんなことも言いそうですが、近年冷感インナーという涼しく着れるインナーも増えてきました。ユニクロのエアリズムやニトリのNクールシャツなどは有名ですね。

大正15年創業のワークウェアブランドの老舗おたふく手袋も、社名に似合わずテクノロジーの粋を集めた様々な冷感インナーを販売しています。いくつか紹介しましょう。

なお、以下の販売価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページでご確認ください。

Push
おたふく手袋 ボディータフネス 冷感 パワーストレッチ 半袖Vネックシャツ JW-622 ホワイト M

800円

ポリエステル繊維製の冷感インナー。みんな大好き毛細血管現象により吸汗性、速乾性、消臭能力を実現し、UVカット機能紫外線による体力消耗を防ぎます。肌に密着しダブつきが少ない事をウリにしていますが、ここはやや人を選ぶところかもしれません。汗のべた付きを抑えたい人に。

Push
おたふく手袋 ボディータフネス 冷感 パワテコ 7分丈パンツ JW-631 ブラック M

796円

アスリートから炎天下ではたらくワーカーまで、広い用途の七分丈ステテコです。こう見えてステテコなので下着レスな着用が推奨されています。膝までカバーしてくれるので、膝の汗でズボンをひっかけたりすることもありません。スーツの下なんかにも良さそうですね。

Push
おたふく手袋 ボディータフネス 冷感 パワーストレッチ ハーフパンツ JW-630 ブラック M

768円

こちらはハーフパンツ版。足を出しがちな自転車乗りやジョギング時にはこちらの方が楽かも。紫外線が気になる時は七分丈で。

Push
おたふく手袋 パワーストレッチ コンディショニングソックス ブラック×グレー L JW-840

987円

足の機能を整えてくれる、高機能ソックス。ぐらつきやすい足首はコンプレッションを強めにし、ふくらはぎにかけて圧力を弱めることですっきりとした履き心地を演出します。やや厚手ですが、立ち仕事で足が疲れがちという人は試してみてはいかがでしょう?

夏場の綿モノはどうしたってべた付きがちですし、科学力をうまく使って快適さをゲットしていきましょう!

>>「おたふく手袋」のアイテム一覧へ

Image: Amazon
Source: Amazon (1, 2, 3, 4 )