これまで海外7か国に住み、海外事情や異国文化に関する執筆も多いライター・ボッティング大田朋子さんが、イギリスの生活事情をレポート。今回は、身近なアイテムである「歯みがき粉」を使った掃除法を紹介します。蛇口や排水口の掃除、アクセサリーのツヤ出しにも!


イギリスの友人からは、あらかじめ家にあるものを活用して、意外な掃除ができる裏ワザをよく教えてもらいます。そのひとつが、歯みがき粉を使った掃除法! 身近にあるモノだからこそすぐに使えてコマメにお掃除できるので、掃除が面倒くさい私みたいな人にはピッタリの掃除アイテムです。

歯みがき粉は、コンロや調理台がある台所をはじめとする家中の掃除で使える万能アイテム。わが家ではなんといっても「洗面所」と「お風呂場」で大活躍しています。歯みがき粉を置いている場所だけあって、「ついで」に掃除ができるのがポイント高いですよね。
まずは、「蛇口」と「排水溝」。ステンレス部分に歯みがき粉を少しつけて伸ばし、布でふき取るだけで汚れが取れてピカピカに! 油断していると水アカが落ちにくいお風呂やシャワー周りも、歯みがき粉をつけ水分を含ませた布でふくだけで、水アカもくすみもキレイに落ちます。


この水アカを、歯みがき粉で落としてみましょう。
こんなにきれいになりました!
水アカって、すぐに対処しないとこびりつくと落とすのが大変。それだけに、身近にある歯みがき粉でこんなにもピカピカにできるって嬉しいですよね。


同様のやり方で、鏡もキレイになります! 布かいらなくなった歯ブラシに歯みがき粉をつけて少しずつ水をつけながら鏡をみがき、水で洗い流して乾いた布でふくだけです。みがいた上半分と、そうでない下半分を見比べてみてください!


加えて、私が定期的なお掃除で歯みがき粉を使うのは、「シルバーアクセサリーのツヤ出し」。歯みがき粉に入っている研磨剤のおかげで、光沢が蘇ります。できるだけやわらかい布に少しだけ歯みがき粉をつけて優しくみがくだけ。シルバーアクセサリーって使っているとどうしても黒ずんでしまいますが、わざわざ専用のクリーナーを買うのもちょっと…。必ずや家にある歯みがき粉を使って光沢を戻せるのって嬉しいですよね。あまりゴシゴシこすると傷がついてしまうので、優しいタッチで行います。

さらに、運動靴の汚れ落としにも使えます。とくに周りのゴム部分におすすめ。使い古した歯ブラシに歯みがき粉をつけゴシゴシとこすりふき取るだけです。歯みがき粉掃除がイケてる点は、気になったときにすぐ取り出して使えること。それに口の中に入れて使うものなので、体への悪影響も少ないような…。用途ごとにいちいち掃除グッズを買うのももったいないもの。歯みがきをしたついで掃除、ありだとおもいます!

※場合によっては傷がつくこともあるので、必ず目立たない部分で試してから作業しましょう。

●教えてくれた人
【ボッティング大田朋子さん】
同志社大学商学部卒。ドイツ、インド、メキシコ、アルゼンチンで外資勤務、起業の後、2011年からスペインへ。現在イギリス在住。執筆参加著書に『値段から世界が見える!日本よりこんなに安い国、高い国 』(朝日新書刊)など多数。英国人パートナーと多言語を話す息子、娘の4人暮らし。ブログ「世界が拠点な生き方☆世界が拠点な子育て」を発信。