イメージパース

写真拡大

 Amazon.co.jpが、西日本エリア初となるファッション専用の物流拠点「アマゾン藤井寺FC(フルフィルメントセンター)」を開設することを発表した。稼働は10月を予定している。
 大阪・藤井寺に構える「アマゾン藤井寺FC」はAmazonの物流拠点としては国内15カ所目。延床面積は約6万5,000平方メートルで、5階建てのビルの4〜5階を使用する。同社は品ぞろえ強化のため、日本のFCネットワークの規模の拡大を図っているほか、Amazonマーケットプレイスに出品する販売事業者のオペレーションを支援することで迅速な配送サービスを提供することを目指している。アマゾンジャパンのジェフ・ハヤシダ社長は、「アマゾン藤井寺FCのオープンを通じて、お客様により快適なオンラインショッピング体験を提供したいと考えている。今後も、地域社会に根ざしたFCづくりを展開していく」とコメントしている。