あの名曲が蘇る! ロッド・スチュワートxDNCEによる異色のコラボ「Da Ya Think I'm Sexy」(Song Review)

写真拡大

 「マギー・メイ」(1971年)や「今夜きめよう」(1976年)などの全米No.1ヒットで知られるロック界のレジェンド、ロッド・スチュワート。彼の代表曲で同全米チャートで首位を獲得した、1978年の大ヒット曲「アイム・セクシー(Da Ya Think I'm Sexy)」を、ジョー・ジョナス率いるロック・バンド・DNCEとコラボしたニュー・バージョンとして、2017年8月25日に再リリースした。

 「アイム・セクシー」は、当時大ブームを巻き起こしていた、ディスコを基盤とした踊れるロック・チューン。昨年大ヒットしたDNCEのデビュー曲「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」も、まさに踊れるディスコ調のロックだった。御歳72歳のロッドと、50歳近く歳の離れた彼らがコラボして不思議と馴染むのは、両者の音楽性に共通点があるからだろう。

 DNCEらしさは感じられるが、原曲と聴き比べてみても良い意味で変化がなく、違和感なく聴ける。名曲と大先輩のロッドに敬意を払い、変にアレンジをし過ぎないことが良かった。今っぽくリメイクしていないにもかかわらず、リリースから40年経った今聴いても、まったく古臭く感じないことが凄い。曲を制作したのは、ロッド・スチュワートと、こちらもロック界のレジェンド、カーマイン・アピス。何年経っても、名曲は色褪せないことを知らしめた。

 ロッドとDNCEは、リリース2日前に15秒のティーザーをそれぞれ公開し、発売2日後に【2017 MTVビデオ・ミュージック・アワーズ】で、両者揃って初のパフォーマンスを披露。当時を再現したクラシカルなネオンライトをセットに配置し、70年代風の衣装で登場したDNCEのメンバーと、衰え知らずのロッドが、会場をディスコフロアにし盛り上げた。アワードのパフォーマンスと、人気バンドDNCEとのコラボ効果で、ロッド・スチュワート久々のチャートインも期待したい。

 現時点では、ロッド・スチュワート、DNCEどちらのアルバムにも収録されていないが、反響によっては新作に収録されるかもしれない。


Text: 本家 一成

◎リリース情報
「Da Ya Think I'm Sexy」
ロッド・スチュワート&DNCE
2017/8/25 RELEASE