【9月の惑星予報】雰囲気がガラリと変わる1カ月 大人のムードで過ごしていこう

写真拡大

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。惑星予報で1カ月の星の動きを知り、惑星パワーを上手に使っていきましょう!

■9月の惑星予報

『夏の名残のようなホットなムード』のち、『しっとり落ち着いた大人の雰囲気へ』

(ホロスコープ図はこちら)

★9月の注目DAY★
(1)9/5……水星が逆行終了。物ごとが順調に進み始める。
(2)9/20……金星が移動し乙女座に、5星が集合。落ち着いた雰囲気へ。
(3)9/23……秋分の日。大きな切り替わりのとき!

■9月の主な惑星の動き

 9月は、水星、金星、火星という3つの惑星が、獅子座にある状態から始まります。太陽は乙女座にいるものの、まだまだ去りゆく夏を惜しむかのようなムード。

 特に逆行中の水星は、乙女座から獅子座へと戻ったばかりで、火星・天王星・土星と「火のグランドトライン」というパワフルな惑星角度を作ります。天秤座にいる幸運の星・木星からもエネルギーを注がれて、熱い恋愛ムードやオープンな自己表現など、しばらくは楽しい雰囲気が続きそうです。

 その雰囲気がガラリと変わってくるのは、20日の乙女座新月の頃から。この日からは、月や太陽を含めた5星が乙女座に集中します。乙女座は管理と整理整頓を象徴するエリア。獅子座で楽しく遊んでいた時間は、しっかりと大人としての社会的管理をするときへと移っていくでしょう。

 そして23日は、天文上の大きな区切りとなる「秋分の日」です。いよいよ2017年も年末へと向かい始めます。夏に始めたことや出会った恋人などを、本格的に秋の実りへと変えていきたいタイミング。9月は下旬になるほど、落ち着いた心構えでのぞんでいくのが正解です。

■9月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)9/5……物ごとが順調に進み始めるも、突発的なことには注意して
 8月中旬から逆行していた水星が順行へ戻ります。この1カ月くらいの間で、知的活動やコミュニケーションに停滞感・行き違いなどを感じていた人は、この日を境に順調に進むようになってくるでしょう。ただし、この日から数日は、惑星角度がかなりハード。2〜3日の間は、思いつきでの発言や突発的な行動は控えたほうが吉です。

(2)9/20……大人の心構えで秋を迎える準備を
 月、太陽、水星、金星、火星の5星が乙女座に集合します。さらにこの日は乙女座での新月でもあるため、これまでの恋愛や遊びを求めるムードが一気に変化します。この日からは、現実的に物ごとを整理したり、自己管理などが大切な星回りに。仕事や生活に対しての運気も変わってきます。きちん大人の分別を持って、秋へ進みましょう。

(3)9/23……年末へ向けて環境を整えはじめよう!
 太陽が天秤座へと移動し、占星術的には大きな区切りとなる「秋分の日」を迎えます。2017年の4分の3が終わり、年末への残り3カ月のスタートです。この日の星回りは、「自分が居心地よくくつろげる家」や「素に戻れる場所」を大事にするといい配置。じっくりと心の声を聞きながら、自分らしい居住空間を作っていく決意をするのがオススメです。

 秋分の日は、昼と夜の長さが同じになり、翌日からは夜のほうが長くなっていくタイミング。暑い日が続いていても、天空の暦は順調に季節をカウントダウンしています。夏の疲れを上手に取って、楽しく実りの秋を迎えてくださいね!
(永沢蜜羽)※画像出典/shutterstock