17-18プレミアリーグの移籍市場、「最終日」に决定した移籍まとめ

写真拡大

8月31日は、いわゆる「デッドライン・デー」。

今年も移籍マーケットの最終日に様々な取り引きが成立した。

今回は、「最終日」に決まったプレミアリーグの目立った移籍をまとめてみよう。

※プレミアリーグクラブが「獲得」したケースに限定

・チェルシーは、レスターからMFダニー・ドリンクウォーターを獲得した。5年契約。背番号は「6」。

・チェルシーは、トリノからDFダヴィデ・ザッパコスタを獲得した。4年契約。背番号は「21」。

・スウォンジーは、マンチェスター・シティからFWウィルフリード・ボニーを獲得した。2年契約。

・トッテナムは、スウォンジーからFWフェルナンド・ジョレンテを獲得した。2年契約。

・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンは、ニューカッスル・ユナイテッドからGKティム・クルルを獲得した。1年間のローン移籍。

・レスター・シティは、レヴァークーゼンからDFアレクサンダル・ドラゴヴィッチを獲得した。1年間のローン移籍。

・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンは、スポルティング・リスボンからMFエセキエル・スケロットを獲得した。3年契約。

・スウォンジーは、バイエルンからMFレナト・サンシェズを獲得した。1年間のローン移籍。

・ワトフォードは、ウディネーゼからGKオレスティス・カルネジスを獲得した。1年間のローン移籍。

・トッテナムは、PSGからDFセルジュ・オーリエを獲得した。5年契約。背番号は「24」。

・リヴァプールは、アーセナルからMFアレックス・オックスレイド=チェンバレンを獲得した。背番号は「21」。