香川真司【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表のMF香川真司が、一足早く代表から離れることが発表された。

 6月の代表戦で肩を脱臼した香川は、まだ100パーセントのコンディションではない。そのため、8月31日のオーストラリア戦でワールドカップ(W杯)出場権獲得という目標を達成したことで、香川は所属クラブに戻ることになった。

 これにより、日本代表は香川を除く26選手でアジア最終予選最終戦が行われるサウジアラビアへ向かうことになっている。

 香川はボルシア・ドルトムントで少しずつ出場時間を増やしている途中。ドイツに戻って完全復帰に向けてトレーニングに励むことになりそうだ。

text by 編集部