アントワーヌ・グリエーズマンは、プレースタイルとともに輝く特別仕様のスパイク『PUMA ONE』を着用する。

写真拡大 (全3枚)

 9月1日、プーマが、スペシャルエディションの『PUMA ONE(プーマワン)』を発表した。

 

 この『PUMA ONE』は、着用時に優れたフィーリングと加速やボールタッチなどのプレーのパフォーマンスを高めるスパイクとして、全てのレベルのプレーヤーに、そして、あらゆるプレースタイルにも対応する究極モデルである。

 

 今回発表された同モデルのスペシャルエディションは、アウトソールはピッチ上で異彩を放つ高級感のあるクローム仕様で、インパクトのあるカラーとなったアッパーは、金属のアルミニウムから得たインスピスレーションを忠実に再現している。

 このスペシャルエディションのために特別にデザインされた良質なマイクロファイバーアッパーが、軽量の『PUMA ONE』を作り出すことを可能にすると同時に、強度、軽量性、可鍛性といったアルミニウムの特性が連想されるデザインに仕上がっている。
 
 プレーをサポートする機能面では、足を包み込むソック構造のエヴォニットソックが快適なフィット感を与え、前足部のタイトメッシュ構造との相乗効果によって優れたボールタッチ感も実現した。また、軽量化されたことで加速性も向上している。

 

 アントワーヌ・グリエーズマンは、8月31日(現地時間)に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選で、この『PUMA ONE』スペシャルエディションのスパイクを着用してプレーした。オランダを相手に、先制ゴールと3点目をアシストするなど、4-0と圧倒したフランスの勝利に貢献。同予選の次節、9月3日のルクセンブルクとの試合でも着用する予定だ。

 

 同スパイクは、プーマ取り扱いショップにて9月1日より発売となっている。