『プレバト!!』W杯予選の裏で底力見せた!関東・関西でまたも12%超の高視聴率

写真拡大

8月31日に3時間にわたって放送された『プレバト!!才能ランキング』(MBS/TBS系ネット、毎週木曜19:00〜)の平均視聴率が、関東地区12.4%(占拠率16.9%)、関西地区13.8%(占拠率18.6%)の高視聴率を獲得したことがわかった。

関東地区では2016年8月4日以降49回連続10%超、関西地区では2015年7月9日以降88回連続10%超という快進撃が続いている『プレバト!!』だが、この日も同時間帯にテレビ朝日系列で『2018FIFAワールドカップ ロシアアジア地区最終予選・日本×オーストラリア』が放送されていたにも関わらず、番組の底力を見せつける結果を叩き出した。また、関東、関西以外の地区でも好調で、静岡地区17.6%、岡山地区17.5%、広島地区16.5%など、全10地区で2ケタを獲得した。

そして毎分最高視聴率(関東地区)は15.2%で、19時38分〜39分に記録された。俳人・夏井いつきの辛口査定で人気の「俳句の才能査定ランキング」のコーナーで、梅沢富美男の自信の一句が第2位にランクイン。これを添削した夏井が、「私、これが梅沢名人(の俳句)だとは思っておりませんでした」と言い放ったのに対し、梅沢が「おっしゃる通りだと思いますよ。だけど冷静に番組のことも考えろよ(笑)!」と毒づいたシーンを含む2分間だった。

浜田雅功がMCを務める同番組は、さまざまなお題に対し芸能人が腕をふるい、才能のアリナシやランキングを競うバラエティ番組。この日は「TBS系人気番組対抗戦」をメインとした3時間スペシャルで、『アッコにおまかせ!』『渡る世間は鬼ばかり』『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』『炎の体育会TV』『サタデープラス』の出演者代表2人ずつがチームを組み、「俳句」「いけばな」で『プレバト!!』の特待生たちとランキングを競うという内容だった。

(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ)