1日、環球網は日本メディアの報道を引用し、愛知県岡崎市で中国人女性が夫に包丁で刺され、死亡する事件が起きたと報じた。資料写真。

写真拡大

2017年9月1日、環球網は日本メディアの報道を引用し、愛知県岡崎市で中国人女性が夫に包丁で刺され、死亡する事件が起きたと報じた。

搬送先の病院で死亡が確認されたのは同市の市営住宅に住む楊慶華さん(31)。記事は中国人の夫、馬黎明容疑者(37)が1日午前1時45分頃、自ら110番通報して「妻を殺した」と話したこと、馬容疑者が包丁で楊さんの胸部を刺して殺害しようとした疑いで現行犯逮捕されたことなどを伝えた。警察が現場に駆け付けた際、馬容疑者も首や手首にけがをしていたという。

記事はまた、楊さんが先月28日に夫による暴力を市と警察に相談していたことも伝えた。

日本では先月下旬にも、中国人の男が中国人女性を殺害した疑いで逮捕されるという事件が起きている。(翻訳・編集/野谷)