去年覇者の穴井詩は30位タイと出遅れ(撮影:村上航)

写真拡大

<ゴルフ5レディス 初日◇1日◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(6,373ヤード・パー72)>

1年前のこの大会で、ホステスプロとしてツアー初優勝を挙げた穴井詩。今回はディフェンディングチャンピオンとして初日のラウンドを迎えたが、1バーディ・3ボギーの“74”を叩き、2オーバー30位タイとやや出遅れた。
【関連写真】謎の魔法使いがコースに出現!?ゴルフ5レディスリアルライムフォト

現在の賞金ランキング1位と2位のキム・ハヌル(韓国)、鈴木愛の2人と共にティオフした昨年覇者だったが、「良くなかった、パッティングが特に」と振り返ったように、前半をバーディなしの2ボギーでハーフターン。後半も12番でボギーが先行する苦しい展開。16番のパー5でやっと初めてのバーディを奪ったものの、結局1バーディ・3ボギーの“74”でホールアウト。不満の残るスタートとなった。

初日のラウンドを終えての修正点はパッティング。「グリーンが昨日よりも重くて、距離感やフィーリングが合わなかった」と課題に挙げた。

2日目に向けては、「とりあえずしっかりスコアを作っていきたい」と語ったホステス。ボギー先行でバーディがなかなか獲れなかった初日を引き合いに出し、「(今日の分も)明日はバーディを獲っていきたい。最低限、予選通過を目指す」と、2日目以降の巻き返しを誓った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

アン・シネ、イ・ボミ、堀琴音も続々追加!女子プロフォトギャラリー
「首から背中がまだ痛い…」それでもキム・ハヌルは4打差発進!
「成長した姿を見せたい」初勝利から早5年 木戸愛が単独首位発進
キム・ハヌルと茂木宏美が仲良し対談!好きなタイプから結婚観まで赤裸々告白
人気急上昇中!川崎志穂が毎週お気に入りのアイテムにKISSで願掛け『しいちゃんの“KISS ON THE GREEN”』