記事内で紹介したアーティストのMVをチェック

音楽ブロガー・レジーが、「ミュージックステーション」の放送内容を基に最新のJ-POP事情についてお届けする連載「月刊 レジーのMステ定点観測」。[前編]では48・46グループについてお届けしましたが、[後編]ではこちらの話題からどうぞ。


 


インプットを咀嚼する力:星野 源、三浦大知


8月18日の放送に出演して新曲「Family Song」をパフォーマンスした星野 源。ヒット街道をひた走る彼の次の一手は、「恋」とは一転してゆったりとしたナンバー。ソウルテイストのアプローチに、この方の音楽的な探究心が垣間見えます(詳しくはこちらの記事でどうぞ)。


Mステ出演時にはイントロ部分で自身の名を名乗るのが通例になっていますが、この日は楽曲のムードに合わせて少ししっとりした感じで「こんばんは、星野 源です」と挨拶していました。


演奏前のトークパートでは、「60年代末から70年代くらいのソウルミュージックをモチーフにしている」「血の繋がりだけじゃなくて、これからの時代の家族というものについて懐の深い曲を作りたいと思った」といった楽曲にまつわる話に加えて、「こないだ家のなかで熱中症になった」というエピソードも披露。


なんでも冷房を掃除してから使いたくて、暑い日に使うのを我慢していたところそういうことになってしまったそうですが(病院ではお金のない若者と老人がなるものと言われたとのこと)、かつて大病を患った彼の口から「暑いか寒いかわからなくなる」「力が入らなくなる」という言葉が出てくるとなかなかドキッとします。健康第一で活動してほしいと心から思います。



星野 源がクラシカルなソウルミュージックを下敷きにした新曲をリリースしたのに対して、最新鋭のサウンドを取り入れているのが、4日のMステに登場した三浦大知。


この日披露された新曲「U」は、ジャスティン・ビーバーなどの楽曲も手がけたプロデューサーチームのStereotypesによるもの。作曲のクレジットに複数人の名前が並ぶところからも、昨今の欧米のフォーマットにのっとって生み出された曲であることがよくわかります。


披露前には「ゆったりした曲であるがゆえにダンスのシンクロが難しい」という説明がありましたが、いざパフォーマンスが始まると勢いではごまかせない動きをグルーヴィーに伝えるダンスをしっかり見せてくれました。ミュージックビデオを再現したかのようなステージバックのLEDとの連動もかわいらしくて良かったです。



星野 源と三浦大知、手法はまったく異なりますが、ともにJ-POPのレベルを高めてくれる貴重な存在です。この先どんなアウトプットを見せてくれるのか引き続き注目です。


 


元の企画を離れて:菅田将暉、桐谷健太


ここ最近の人気CMは? と言えば真っ先に名前が挙がるであろうauの三太郎シリーズ。8月25日のスペシャルでは、そこを出自とするふたりが共演を果たしました。


CMと同じく浦島太郎に扮して登場した桐谷健太。この日は楽曲リリース時の正式な名義である「浦島太郎」としての出演となりました。CMと同じ衣装でMステのスタジオにいるのはなかなか異物感があり、しかも隣に友近扮する水谷千重子と宮迫博之扮する春澪が並ぶさまはMステをパロディにしたコントのようにも見えました。


この日歌ったのは、「海の声」と「三太郎音頭」の2曲。「三太郎音頭」のラストで見せたおどけた顔を見て、紅白歌合戦の福田こうへい「東京五輪音頭」のバックで星野 源と一緒にこういう表情をしていたことを思い出しました。




この日ともに出演していたのが、auのCMでは鬼ちゃん役を務める菅田将暉。このCMの打ち上げ時に桐谷健太と一緒に「海の声」を歌ったことがトークで明かされ、桐谷は「将暉に歌の話が来たらええなあと思って一緒にやった」と感慨深そうに語っていました。


新曲「呼吸」はデビュー曲「見たこともない景色」と同じくアゲハスプリングスの飛内将大が作曲していますが、今作では菅田も作詞に挑戦(飛内と共作)。失恋に関するリアルな言葉を紡いだ歌詞が今回は直筆の手書き文字で表示されていました。


「見たこともない景色」「呼吸」ともにストレートなロックナンバーでしたが、今後は吉田拓郎好きという資質を前面に出したフォーキーな楽曲を表題曲として期待したいところです。


ちなみに、個人的に気になったのは、この日のトークパートにおける他のゲストの雰囲気。タモリと菅田の会話を、桑田佳祐をはじめとする年上のミュージシャンが普段以上にとても真剣な表情で聞いていたのが印象的でした。単に顔がかっこいいだけでなく、何かしら人を惹きつけるものを持っているんだろうなあと改めて感じました。




次回のMステは9月2日。Perfumeの新曲「If you wanna」、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌のDAOKO「打上花火」など見どころたっぷりです。それでは来月もよろしくお願いします!


TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)


【2017年8月4日放送分 出演アーティスト】

家入レオ「ずっと、ふたりで」

乃木坂46「逃げ水」

三浦大知「U」

高橋 優「虹」

Hey! Say! JUMP「リクエストメドレー ウィークエンダー〜」AinoArika〜瞳のスクリーン〜Give Me Love〜我 I Need You」

PKCZ(R)「PLAY THAT feat. 登坂広臣, Crystal Kay, CRAZYBOY」


【2017年8月18日放送分 出演アーティスト】

HKT48「キスは待つしかないのでしょうか?」

AAA「No Way Back」

山崎育三郎「Congratulations」

V6「刹那的Night」

星野 源「Family Song」


【2017年8月25日放送分 出演アーティスト】

『MUSIC STATION 2時間SP』

Mr.KING with HiHi B少年「スペースジャーニー」

AKB48「#好きなんだ」

V6「never」「愛なんだ」

浦島太郎(桐谷健太)「海の声」「三太郎音頭」

水谷千重子&春澪「抱いてフラ・フラ‐Summer Ver.‐」

菅田将暉「呼吸」

桑田佳祐「オアシスと果樹園」「ヨシ子さん」