生きたまま火あぶりの刑に…コンゴで強盗犯に対する「市民の正義」

ざっくり言うと

  • コンゴで強盗事件に関与したとされる4人が街頭で生きたまま火をつけられた
  • 現地では強盗事件が頻発しており、「市民の正義」がされたとある当局者
  • 地元警察署長はリンチがあったこと事実を認め、市民の行為を非難した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング