『THE AUDITION 2017-2018』1次審査・2期受付スタート グランプリはデビュー&フェス出演

写真拡大

 フジパシフィックミュージックが中心に開催している新人アーティスト発掘オーディション『THE AUDITION 2017-2018』が、1次審査・2期の受付をスタートした。

(関連:足立佳奈の歌はなぜ人を惹きつける? メジャーデビューで示した天性の“ユーモア”と“明るさ”に迫る

 同オーディションのグランプリ受賞者は、ユニバーサルミュージックからのデビューが決定している。さらに、「Share The Love」(THE Sharehappi from 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)や倖田來未、安室奈美恵など多くのトップアーティストの楽曲を多数手がける音楽プロデューサーHIRO(Digz)や、May J.、BENIなどの楽曲を手がける今井大介(Digz)による楽曲提供、さらに西日本最大ダンスミュージックフェスティバル『MUSICCIRCUS』や来年開催予定の大型フェスへ出演することができる。

 募集に際して、HIROは「僕もこれを機に自分の音楽性を広げていきたいと思っています。ジャンルは問わず、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。」とコメント。今井大介も「皆さんがスターへの階段を登るのを後押しできれば大変嬉しいです。」と未来のスターへ大きな期待を寄せている。

 なお、1次審査・2期の開催期間は9月1日〜9月15日までとなっている。詳細はオフィシャルHPで確認できる。(リアルサウンド編集部)