SANABAGUN.が、本日メンバーチェンジを発表し、BASSの小杉隼太が脱退することが分かった。

 2017年初夏に、リキッドルームをはじめ全国7大都市で初めてのワンマンツアーを成功させ、その後もライジングサン・ロックフェスティバル等への出演、ハーレー・ダビッドソンとのコラボレーション、と、ワイドに展開を続けるSANABAGUN.。

 今回発表されたのは、ベーシストの交代。現メンバーの小杉隼太が脱退し、新たなベーシストとして大林亮三が加入する事となった。尚、小杉のSANABAGUN.での最後のライブは9月24日に予定されている【VS SANABAGUN.】東京公演となる。

 メンバーチェンジについての小杉・大林のコメントは、9月24日ライブ終了を待って、後日公開される予定だ。


◎新メンバープロフィール
大林 亮三(おおばやし りょうぞう)
10代の頃より、地元である神奈川県藤沢市のジャムバンド・シーンを中心とした音楽の洗礼を受け、ソウル、ファンク、レアグルーヴ、ジャムバンド、レゲエなど様々な音楽に触れる。アンダーグラウンドでの活動からメジャーアーティストのサポート、そしてJazz Funkプロジェクトにてロンドン・パリにおける海外でのセッション・ワーク等、ベーシストとして国内外問わず活躍の場を広げている。