8月25日(金)に開催された『モバプロ2 レジェンド(モバプロ2)』初のリアルイベント「第1回 オーナー座談会」を取材してきました。



今回のイベントでは、運営会社であるモブキャストのオフィスに『モバプロ2』ユーザーの方々をご招待。トーナメント戦や、最新情報の発表が行われました。

大盛り上がりとなったイベントの模様をレポートします!

(プライバシー保護のため、記事内の写真には一般参加者の方のお顔にぼかしを入れています)

『モバプロ2 レジェンド』とは?

ここで『モバプロ2』を簡単にご紹介。

『モバプロ2』は、1950年代〜2010年代に活躍した実在のプロ野球選手たちが登場するプロ野球シミュレーションゲームです。自分だけのドリームチームを編成し、全国のプレイヤーと対戦が可能です。

試合は完全オート。プロ野球の速報を見ているような感覚で試合が進みます。そのため、チーム編成が非常に重要な、戦略性の高いゲームとなっています。

最近では俳優の濱田岳さん、元プロ野球選手の山本浩二さんが出演するTV CMも放映されました。

出典:YouTube

まるでe-sports!? 白熱のトーナメント戦

運営スタッフの挨拶が終わると、さっそく本日のメインイベント「座談会 最強オーダー決定戦」がスタート。


各テーブルごとにユーザーと運営スタッフがひとつのチームとなり、30分間で自分たちが考える最強の編成を構築。その後、トーナメント形式で対戦を行います。

端末は運営が用意した専用の端末を使ってプレイします。事前に大量のポイントが付与されているので、このポイントを消費してチーム編成を行います。

優勝、準優勝したチームには超豪華な賞品がプレゼントされることが発表。参加者の皆さんの目つきが変わります。


作戦タイムがスタートしたと同時に、それまでおとなしかった参加者の皆さんが水を得た魚のように、編成について話し合いを始めます。



ディスプレイを見つめる顔は真剣そのもの。マジで優勝を狙ってます。

いよいよトーナメントが始まります。試合はBO3形式(3試合2本先取制)で進められました。



試合は運営スタッフの実況付きで観戦を行います。ここからは完全にオートでゲームが進行するため、チームの皆さんは固唾を飲んで見守るばかりです。

ホームランやタイムリーで得点が入ると、大きな歓声が上がります。



張本勲選手や福本豊選手といったレジェンド級の選手が次々と出てくる中、ちょっとマイナーな選手が出てくると、「それ入れてくるの!?」と笑いが起こることも。

優勝はBチーム。先発ピッチャーの江夏豊選手による好投、パワーヒッターを中心とした打線でみごと優勝を手にしました。



筆者は後ろから試合の様子を見ていたのですが、会場の盛り上がりっぷりが本当にすごく、まるでスポーツバーでプロ野球を観戦しているかのような気分でした。

あの選手がついに登場。『モバプロ2』最新情報をいち早く公開



ここで『モバプロ2』運営プロデューサーが登場。今後の予定を先行公開してくれました。

元ロッテの里崎選手とのコラボが決定

元千葉ロッテマリーンズの里崎智也選手とのコラボが決定。


コラボ大会「里崎杯」で優勝するとコラボ限定エンブレムが贈呈されます。



直筆サインボールのプレゼントキャンペーンもありますよ!

コラボイベントの詳細はこちらの記事でも紹介しています。
→【モバプロ2】里崎智也さんとのコラボ決定! 2005年千葉ロッテマリーンズオーダーカードがもらえる!

9月の配信でカブレラ選手やバッキー選手が登場

9月に追加される選手が一部先行公開されました。

アレックス・カブレラ選手、カルロス・ポンセ選手、ジーン・バッキー選手が登場。


追加日本人選手についても発表がありましたが、会場限定での先行公開となりました。

誰もが知っている”あの選手”が登場します。ぜひ公式の発表をお待ちください!

超豪華なプレゼントに参加者大満足

最新情報の発表後、今回の座談会の参加賞についてお知らせがありました。

なんと、9月配信予定のアレックス・カブレラ選手を特別プレゼント! しかも赤特性(強力なカード能力)が3つ付いた状態!
会場からは大きな拍手が上がります。



実際に参加者に送られるのは9月1日とのこと。

さらに、座談会参加者限定の特別エンブレムがプレゼント。



ゲーム内ランキングでもひときわ目立つ異色のエンブレムとなっています。

退室の際には、おみやげとして『モバプロ2』のステッカーとうちわをいただきました。



大成功に終わった初のリアルイベント

初めてのリアルイベントということで、運営スタッフの方々は連日遅くまで準備をされていたらしく、開始直前は「ちゃんと来てくれるんだろうか」と不安そうでしたが、終了後にはホッとした表情だったのがとても印象的でした。

終始笑顔の絶えない素敵なイベントだった「第1回 オーナー座談会」。第2回が開催される際は、皆さんぜひとも応募してみてくださいね。