大学入試センター

写真拡大 (全3枚)

 大学入試センターは9月1日、平成30年度大学入試センター試験「受験案内」の配布をスタートした。平成30年度のセンター試験に参加する全国の各大学窓口で無料配布するほか、個人・学校単位で郵送で取り寄せることも可能。

 受験日程や出願方法、受験にあたっての注意点のほか、志願票や検定料払込用紙など出願に必要な書類一式をまとめた「受験案内」は、センター試験受験生の入手必須冊子。

 入手方法は大きく2つ。センター試験に参加する各大学の窓口で9月1日から10月6日まで無料配布するほか、郵送対応が可能。個人で郵送対応を希望する場合の申請期間は9月29日まで、高校や予備校など学校単位で一括郵送対応を希望する場合は9月25日までに請求申請が必要。詳しい請求方法は大学入試センターのWebサイトで確認できる。

 大学入試センターのWebサイトでは、すでに「受験案内」の閲覧用を公開しているほか、「受験上の配慮案内」も合わせて掲載。センター試験参加大学一覧も確認できる。

 平成30年度大学入試センター試験は、平成30年1月13日・14日に実施。検定料の払込みは9月1日から10月6日まで、出願は9月26日〜10月6日まで消印有効で受け付ける。試験実施後は、1月17日に平均点の中間発表、1月19日に得点調整実施の有無を発表。平均点などの最終発表は2月1日を予定している。 《リセマム 畑山望》