暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

金曜は、【家電】編!

今回は、低温調理も楽しめる「ヨーグルトメーカー」をご紹介します。

■市販品を買うよりコストは約1/5に!経済的で人気の「ヨーグルトメーカー」


今では調理家電も多種多様になってきましたが、「ヨーグルトメーカー」なるものもあるのはご存じですか?

2015年秋の発売以来、その手軽さが好評のヨーグルトメーカー。

ヨーグルトをわざわざ手作り!?なんて思う方もいるかと思いますが、実は市販のカップヨーグルトを毎日食べるより、ヨーグルトメーカーで手作りした方が経済的なんです!

4人家族で1か月、120食分の場合……、なんと市販品を買うよりコストは約1/5!


また市販の牛乳パックでそのままヨーグルトが作れたり、低温調理まで楽しめる、幅広い温度設定機能がついています。

本体が縦型スリムで省スペースなのも魅力的ですよね。

その人気のヨーグルトメーカーが、機能と操作性も進化した新モデルとしてリニューアルしました!

■「カスピ海ヨーグルト」や「甘酒」まで作れちゃう!


プレーンヨーグルトはもちろん、低温で発酵させる「カスピ海ヨーグルト」や「豆乳ヨーグルト」、「カッテージチーズ」などの乳製品もできるんです。


手作りの「甘酒」も簡単!

塩麹や醤油麹、発酵キャベツや白味噌などの発酵食品作りも手軽にできます。

■低温調理で「鶏ハム」や「コンフィ」「ローストビーフ」までできる!?


65℃前後でじっくり加熱することによって、お肉をしっとり柔らかな食感に仕上げる“低温調理”も可能になりました。

また、料理家監修のオリジナルレシピもついているので安心です。

からだにやさしい発酵食品から、じっくりおいしい低温調理まで、ちょっと手間暇のかかる手作りを1台で簡単・気軽に楽しめるヨーグルトメーカー。

健康・美容のために発酵食生活をスタートしたい方から、お料理好きの方まで、活用できる調理家電ですね。

ぜひ、この機会にヨーグルトメーカーを使って、日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【ビタントニオ ヨーグルトメーカー】
■サイズ W 約122mm×D 約138mm×H 約280mm
■質量  800g(本体+カバー)
■希望小売価格 オープン価格
■商品URL  http://www.vitantonio.jp/products/kitchen-goods/VYG-11.html

【参考】

※ 家電ブランドVitantonio(ビタントニオ)より 低温調理も楽しめる、多用途ヨーグルトメーカー新発売