1日、環球網は、前日の記者会見で福田康夫元首相が「日本の首相は靖国神社に参拝すべきではない」と発言したと報じた。写真は「終戦の日」の靖国神社。

写真拡大

2017年9月1日、環球網は、前日の記者会見で福田康夫元首相が「日本の首相は靖国神社に参拝すべきではない」と発言したと報じた。

福田元首相は8月31日、東京の日本記者クラブで記者会見を行った。記事は日本メディアの報道を引用し、この発言を紹介。同氏が靖国参拝に否定的な発言をしたことや、「日本が敵対行動を取らなければ中国も日中関係を重視する。相互理解が必要」と日中友好を願う主旨の発言があったことを伝えた。(翻訳・編集/野谷)