“ニオイ”もたまらない!? 超年上男性と付き合う女子たちに聞いた「おじさまの魅力」4選

写真拡大

自分よりもうんと年上の“おじさま世代”と付き合った女子のなかには、そのあとも“おじさま世代”としかお付き合いできなくなってしまったほどハマる人もいるみたいです。

返信が遅い、キスやハグがない…彼の「不安になる行動」“意外な理由”って?

いったいどこに、そこまでの魅力があるのでしょうか。おじさまと付き合っている女子も、付き合ったことがない女子も、世間のおじさまたちにそんなに魅力があるなら、知っておきたいですよね。

そこで、俗に「おじさま」と呼ばれる世代の男性と交際を繰り返す女子たちに、彼らの魅力を余すところなく語ってもらいました。

一般的に言われている「経済力」や「包容力」以外にも、「ここが好き!」というポイントがいくつかあるようなのですが…!?

1. ニオイが好き

「あのニオイがたまりません」と語ってくれたのは、16歳差で結婚をしているA子さん(29歳)。彼女は、3人目の年の差恋愛の末に今の旦那さんとゴールインしたツワモノです。

ニオイ……というのは、ひょっとして加齢臭好き?

「そうかもしれません。40歳を過ぎたくらいの男性には、ちょっとこもった汗のようなモワッとした独特の香りがあるんです。

あのニオイがやっぱり好きだなぁと思っちゃいます」

ニオイは、言い換えれば強烈なフェロモンなのかもしれません。

2. 自分が高い女になった気がする

「年上のおじさま世代と付き合うと、自分も高い女になった気がします」と語るのは、現在15歳年上の男性と順調に交際中のB子さん(34歳)です。

「おじさん達が着ている仕立てのいいスーツの肌触りが好きです。やっぱり、2着で●円!みたいなスーツとは、触れた時の感触も見た感じの印象も全然違いますから。

いい服を着ている男性といると、自分もいい女になったような優越感を感じられるところも気に入っています」

パートナーが高級な服を着ていることを“鼻が高い”と感じるタイプの女子は、おじさまが身につけている服によって自分の価値をも高められる気がするみたいです。

3. 選ばれている感じがする

経験を積んでいるおじさま世代と付き合うと「自分が“選ばれし女”なんだと思える」と言っていたのは、現在10歳年上の男性と再婚したばかりのC恵さん(33歳)です。

もともと“おじさま世代”には、若い女子が好きな人が多い印象があるのですが…。それがなぜ“選ばれし者”になるかというと、次のような理由もあるみたいです。

「彼もバツ歴があるので、前の結婚には懲り懲りしたと聞いてます。もう女性はいいやと思っていた頃に私と出会ったらしいので、そんな彼が認めてくれたのかと思うと嬉しくて」

なるほど。色々な経験を積んだおじさま世代に選ばれるのは、ある種の勲章みたいなものなのでしょうか。

4. おでこがスッキリしてて清潔な感じがする

前述のB子さんは、さらにおじさま世代の魅力は「おでこにある」とも語っています。

彼女は、20代の頃から12歳・18歳などの年の差恋愛専門な女子だそうですが、一度だけ同世代の男子と交際したときに「髪の量が多くて気持ち悪い」と感じたとか…!

見慣れないボリュームの髪に、戸惑ってしまったということなのでしょうか。

「おでこが広い人が好きなのか? 薄くなりつつある髪が好きなのか? 自分でもわからないです。でも、おでこがスッキリしている人にその辺の女子よりも慣れているのは確かです」

“慣れ”って怖いですね…。


年の差恋愛を数こなしてきている女子たちには「おじさま世代じゃなくちゃダメ」という理由もあるようですね。

「おじさんは苦手!」という女子も決して少なくない中「蓼食う虫も好き好き」は、真実だと改めてわかります。

おじさまにはおじさまにしか出せない、味のある魅力があるのですね!