ウナイ・エメリとバルベルデの会話

写真拡大

時として、ニュースは予想しないところから出てくることがある。8月31日にUEFAによって毎年開催されニヨンでヨーロッパのトップチームが集まって行われるフォーラムでそれは起きた。

セビージャのテレビ『SCFMedia』に撮られた動画にはパリ・サンジェルマン(PSG)の監督ウナイ・エメリがFCバルセロナの監督エルネスト・バルベルデに驚愕の告白をしている会話が映されている。

もちろん、移籍マーケットの状況を考えれば監督同士が契約について話し合うのが普通である。そして、その会話の中ではエメリがバルベルデに対して信じられないようなことを伝えている。

■バルサはマルコ・ヴェラッティ獲得にこなかった
エメリは、バルベルデにヴェラッティがなぜバルサに加入しなかったかについて「ヴェラッティはもちろんバルサが好きさ。しかし、バルサは獲得にこなかった」と語っている。

これに対してバルベルデは信じられないというような様子でエメリの言葉を聞いている。これまで我々がヴェラッティ移籍について書いてきた記事の量、特にバルサが同選手獲得に示していた興味を考えれば驚くのも当たり前である。