たまには仕掛けてみるのもアリ!女性から「デート」に誘うテクニック

写真拡大



デートは男性の方から誘ってもらうもの」と考えている女性は多いでしょう。


でも、ずっと誘われるのを待っているだけでは、彼が動いてくれないどころか、他の女性に取られてしまう可能性も。
たまには女性から誘ってみることも必要です。


そこで今回は、女性から「デート」に誘うテクニックを紹介します。

■1.「相談」を持ちかける

「素直にデートには誘えないので、相談を持ちかける形にしますね。それだと男性も、意外と気軽に応じてくれたりしますし、何度か誘えたりもしますね」(27歳/女性/IT)


男性は女性から相談をされると、うれしく感じるもの。
他の男性ではなく、自分を頼ってきてくれることに、優越感を得ることができるのです。


なので、それを利用して、「相談したいことがあるんですけど、今夜飲みに行きませんか?」と誘ってみると、OKしてもらえる確率も高いかも。


相談はふたりの距離を縮める効果もあるので、一度持ちかけてみるのはアリですよ。

■2.まずは「みんな」で遊びに行く

「いきなり2人きりだと、こっちも緊張しちゃうので、最初はグループ交際みたいな感じにしますね。そこから徐々に距離を縮めていくって形ですかね」(26歳/女性/不動産)


気になる男性と、まだそこまで打ち解けていない場合は、まずはみんなで遊びに行くことから始めた方が無難かも。


いきなり2人きりのデートだと、盛り上がれないまま終わってしまう可能性もあるでしょう。


何人かで遊ぶ形であれば男性も誘いに乗ってくれやすいので、そこから仲良くなって、のちに2人きりにデートに持ち込めればベストでしょう。最初から友達に協力を頼んでおくのもいいですね。

■3.男性の「好きなもの」で釣る

「野球が大好きな男性がいて、『一緒に野球を見に行きましょうよ』って誘ったら、大喜びでOKしてくれましたね。デート自体もかなり盛り上がりましたよ」(27歳/女性/デザイナー)


男性が好きなものをエサにして誘えば、男性も乗ってきてくれやすいはず。


サッカー観戦とか音楽フェスとか舞台鑑賞など、男性が好きなものを「一緒に見に行きませんか?」と誘い出せば、デートという感覚もそんなにないので、すんなりとOKしてくれるかも。


また、自分の好きなものに興味を持っていると知ったら、あなたを見る目も少し変わってくる可能性だってありますよ。

■4.「教えてもらう」という形にする

「『教えてくださいよ』って言うと、男性はうれしそうにしていることが多いかも。男性を上手に立てるような感じで誘うと、乗ってきてくれやすい気がしますね」(25歳/女性/販売)


男性は常に女性の上に立っていたいと感じているものなので、「教えてください」と女性から言われるととても弱いです。
「仕方ないな」なんて言いながら、内心ではかなり喜んでいるはず。
例えば、「ゴルフを教えてください」とか「サーフィンやってみたいです」なんて言われたら、男性も悪い気は全くしないので、一緒に連れて行ってくれたりするかも。

■おわりに

好きな男性を、なかなか素直にデートに誘うことはできないかもしれません。


そういった場合は、色々な工夫をして、なんとかプライベートでも会ってもらうという形を取れれば、結果的にはデートになってもいるでしょう。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)