お店選びで「彼の本気度」が判明!? 初デートのチェックポイント5つ

写真拡大

好きな人との初デートって緊張しますよね。特に付き合う前のデートだったら「彼は私のこと、どう思ってるんだろう?」とドキドキするもの。

そんなときに確認したいのがデートのお店です。彼にその気があるのか、ないのか、実は本命!? なんてことも、お店を見れば結構わかっちゃうんですよ。

そこで今回は初デートのお店のチェックポイントをご紹介。30代男子の意見を交えてアドバイスしますね。

◆ポイント1:お店は男性が決めた


これはなかなかポイントが高いですよね。あなたを連れて行きたいお店があった、ということなのだから本命度も高いかも?

・「行ってみたい店に女性を誘うことがあるのですが、本命っていうより友達かな。失敗する可能性があるから、本命の場合は一度行ったことがある店にする」(30歳/公務員)

・「本命なら、まずその子がどんな店が好きか知りたいので、事前に行きたい所を聞いたうえでこっちからも提案する」(31歳/出版)

・「ド本命の場合は、自分の行きつけの中で一番いい店を選ぶ」(37歳/新聞社)

【アドバイス】


男性が決めたとはいえ、初めて行くお店なら、本命ではない場合も多いようです。

反対に、決めてくれなくても本命ということも。店選びが苦手だったり、女性の好みを知りたかったりするケースもあるので、行きたい所を聞かれても「彼女候補じゃないんだ」と落ち込む必要はないでしょう。

なお、自分の行きつけをチョイスした男性は、かなり脈あり!必ず「ここはよく来るの?」と聞いてみて。

◆ポイント2:おしゃれ&トレンド感


女性はデートというと、お店におしゃれ感やトレンド感を求めがちですが、男性は?

・「初デートでおしゃれな店はちょっと恥ずかしい。本当に好きな子だったら、トレンド感より料理のおいしさを優先して選びます」(36歳/通信)

・「遊びの相手はあえて話題のお店にしてる。本気で付き合いたいときは、おしゃれすぎず、雰囲気のいい店を選ぶ」(30歳/デザイナー)

【アドバイス】


おしゃれ感やトレンド感には、あまり関心がない様子。本命度の高い女性のためには、落ち着いていて料理がおいしいお店を選ぶようです。

「おしゃれじゃない」「古そう」などと文句を言うのは考えもの。料理を味わって相手の真意を汲みましょう。
彼が事前に「おしゃれじゃないけど」「気に入るかわからないけど」と言ったら、味優先で選んでいる可能性大。

◆ポイント3:メニュー選び


デート中のメニュー選びは、彼があなたをどう思っているかを確認しやすい部分です。ぜひ、しっかりチェックを。

・「まず、嫌いなものがないか聞きますね。自分が選んだ店の場合は相手におすすめ料理を伝えて、OKをもらったら頼むことにしてます」(39歳/広告)

・「行きつけの店の場合は、ある程度任せてもらう」(32歳/メーカー)

・「遊びの子や友達ならメニュー選びは丸投げする。後で文句を言われたくないから」(30歳/保険)

【アドバイス】


彼女候補の場合は、ちゃんと好き嫌いをチェックするとの意見が出ました。でも、あまり関心がない子の場合は丸投げ!

もちろん「食べたいものを食べてほしい」という優しい男性もいるので、一概には判断できませんが…。
そういうときは、あなたのほうから「おすすめは?」「何が食べたい?」と聞いてみましょう。そこで適当な答えしか返ってこないなら脈なしかも。

◆ポイント4:お会計


初デートだと、男性がご馳走してくれる場合が多いと思うのですが、実際のところ、彼らはどのように考えているのでしょうか?

・「自分が誘ったら相手がどんな女性でも全額払う。ただ、本命の子とのデートでは領収書をもらわない」(34歳/広告)

・「この人は違うかなぁと思ったら、3分の1くらい払ってもらって次からは割り勘」(32歳/不動産)

・「彼女候補の子には100円単位の端数はあえて払ってもらう。おごられて当然という女性はそもそも好きじゃないので、端数を払うかどうかで試してる感じかな。快く出してくれるとうれしい」(36歳/公務員)

【アドバイス】


最初のデートから割り勘という人はいないみたいですね。ただ、端数を出させて試す男性もいるようなので、油断しないほうが良さそう。

端数を求められたら、とりあえず笑顔で1000〜2000円出し、ちゃんと払う気があることを演出しましょう。そのつもりはなくても、せめて財布は出すべき。

◆ポイント5:2軒目のお店


1軒目で食事をし、2軒目で軽くお茶orお酒というストーリーを設定している男性は、本気度が高い印象ですが…。

・「好きな子とのデートなら、2軒目は必ず事前に決めておく」(35歳/デザイナー)

・「2軒目を設定してるとガッついてるみたいで恥ずかしいので、あえて1軒目で終わりにし、また今度と言って締めくくる」(36歳/メーカー)

・「この子はないなと思ったら、1軒目で終わります」(31歳/保険)

【アドバイス】


やはり、本命度が高いと2軒目に連れて行きたくなるようです。ただ、シャイな男性だとそれができない可能性もあるので、そういうときは「次のお店は私に払わせてください」と誘ってみてはいかがでしょうか。

その場合、食事をしたお店の近くでお茶OK、もしくはお酒もある雰囲気のいいお店を選ぶことが大事。ここは女の腕の見せどころです。

◆終わりに


初デートのお店がかなり重要ってこと、ご理解いただけましたか?
上記のチェックポイントを参考にデートを成功させてくださいね。たとえ、デート前はほぼ脈なしだったとしても、その時間が最高に楽しければ、彼の気持ちが変わって2度目につながるかもしれません。

ライタープロフィール


天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。