オーストラリアを無失点に抑えたGK川島永嗣「みんなにとって最高の夜だった」《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽日本代表は1日、埼玉県内でロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のサウジアラビア代表戦に向けたトレーニングを実施した。

▽埼玉スタジアム2002で行われたオーストラリア代表戦の翌日、メンバー外になった選手を含めた27名全員が登場。オーストラリア戦で先発した11名とサブ組の16名に分かれてトレーニングを行なった。

▽オーストラリア戦で先発したGK川島永嗣(メス/フランス)は、ストレッチとリカバリーのトレーニングを終えて取材に応対。W杯出場を決めたことを、改めて喜んだ。

◆GK川島永嗣(メス/フランス)

──改めてW杯出場を決めて

「気持ちは最高ですね。昨日の試合で決めることができて、みんなのハードワークと大きな力で獲得できたW杯だと思います。そういった意味では、今日もそうですし、昨日の夜というのは、みんなにとって最高の夜だったのではないかなと思います」

──お祝いは?

「ホテルに帰ってから食事会場ではお祝いしました。どんちゃん騒ぎはしていないですけどね(笑)」