泥臭い「気合いのツーリング」も大好きですが、おしゃれなツーリングもたまにはしたい……。そうなると色々アイテムが必要になってきます。

今回紹介するのはツーリング先で活躍する「Anker SoundCore Boost」。なんと、モバイルバッテリーとスピーカーが一緒になってるんです!

バイクで出掛けると走っている最中も大切ですが、休憩時も思い出に残る瞬間ですよね。コンビニとかじゃなくて山の頂上だったり、海岸だったり、ただ休憩してるだけなのに、その時見た景色は忘れられないくらい記憶に残ります。長めの休憩やキャンツーでも大活躍するのがこのスピーカー兼モバイルバッテリーなんです。

このスピーカーは以前鈴鹿のMotoBeブースでバイクで持っていけるキャンプ用品として展示していたもの。今回はキャンプツーリングで性能を検証してみました!

ポータブルスピーカって色々ありますが小型だと音量や音質がかなり悪いイメージ。しかし、このAnker SoundCore Boostはかなり迫力がある音を響かせてくれました!

普通よりもちょっと大きいので、それも影響しているかもしれませんが、このサイズで低音から高音までしっかり出るのは驚き。

Bluetoothで接続できるので無駄なコードや行動範囲が限られたりすることもありません。音量も大きめでBGMとして使うなら中間以下で使うとちょうどいいくらい。低音が足りない!という方はBass UPモードにすると重低音が効いてきます。

ツーリングにオススメしたいのは、モバイルバッテリーとしても使えるから。電池容量も大きいので一泊キャンツーならスマホを2回フル充電して音楽を流しまくっても電池切れしませんでした。しかも防水機能まで付いているのでバックの中にそのまま放り込んでおいて雨に降られても安心です。

丸二日使ってみて、いいところ、悪いところをお伝えしようと思ったのですが、マイナス部分が見つかりませんでした。

音質も文句なし、電池容量も文句なし、Bluetoothが付いていない機器用にAUX入力も付いています。

逆にバイク限定でしか使えないとそれはそれで困るんですが、あまりに便利すぎて検証以降家でも毎日フル活用してます。風呂場でも使えるし、音量調整も細かくできるし、出掛けるときはこれ一個持っていけば事足りてしまうんです。

キャンプ場で使う場合、夜音楽を流すと近隣迷惑になってしまいますが、音を小さくしてBass UPせずに使えばまわりに響かないのでここでも活躍しそうです。これと携帯だけカバンに入れて海へ走りに行く、とかいくらでも可能性が広がる万能スピーカーでした!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

ツーリング先が5倍盛り上がる!? 一台二役のポータブルスピーカー兼防水モバイルバッテリーが超便利(http://clicccar.com/2017/09/01/503616/)